ここから本文です

セロー225なんですが、チョークレバーを引いても戻ってしまうようになってしまいま...

ももいろレパードさん

2016/9/3023:06:42

セロー225なんですが、チョークレバーを引いても戻ってしまうようになってしまいました。これでは始動性の悪いこいつの暖気が終わるまで手でチョークレバーを引いたままにしてつきっきりにならなければなりません(-_

-;)なぜこんな現象か起きるのですか?

閲覧数:
272
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rc0********さん

編集あり2016/9/3023:42:00

チョークレバーの支点の取り付けボルト(ナット)を
増し締めすれば直ると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/10/3 12:47:07

まし締めしたら良くなりました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yao********さん

2016/10/312:45:58

メーター横にあるチョークノブ内部のパーツが摩耗して、引っ掛かりが無くなって戻るようになっています。内部パーツはプラスチックなので、そうなります。セロー以外でも、こういう症状?故障?摩耗?は多いです。

おそらく、始動性が悪い⇒毎回チョークノブを使用⇒摩耗が早くなる⇒現状。って感じでしょうか?

チョークノブの戻りは、チョークノブ(ワイヤーとセット)3000円くらいを交換すれば、カチッっと止まるようになります。

そもそも、整備されたバイクだと、チョークを使うのは冬くらいです。キャブレターを含め、バルブタイミング調整など整備を行って下さい。燃調が薄いと思います。燃費も悪いでしょうね。。低速トルクも無いと思います。

2016/10/105:49:30

始動性が悪いということは、今まで頻繁にチョークを引いてこられたと思います。

擦れによって、ケーブル内のワイヤーにかかる抵抗が、かなり少なくなってしまって、キャブレター側のスプリングの力に負けてしまっているのだと思います。

チョークケーブルの交換が良策でしょう。
少し手間がかかりますが、車体の点検を兼ねて、やってみられると良いかと思います。
バイク店で、注文、交換をしてもらうのが、最も手間いらずですけどね。

dav********さん

2016/9/3023:25:24

例えば、チョークケーブル無いが錆びて動きが悪くなってしまったとか、キャブの取り付け部が固くなってしまっているとかが考えられます。

取り敢えず、ワイヤーに注油して、キャブ部も注油して様子をみられら如何でしょうか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる