ここから本文です

ソフトバンクの経営は大丈夫ですか?

kpp********さん

2016/10/101:29:57

ソフトバンクの経営は大丈夫ですか?

ソフトバンクは借金が多い会社で有名ですよね!
買収した会社が上手く経営している内は問題ないと思いますが、将来は何が起きるか分からないですよね!
経営は常に安定は難しく多少の変動はありますよね!ある程度の企業体力があれば、社会情勢の変化があっても耐える事はできると思いますが、借金が多いと、変化があった時に耐える事ができず、簡単に倒産する事はありませんか?

閲覧数:
2,361
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bab********さん

2016/10/323:07:02

ソフトバンクの経営は大丈夫か?といえば、
かなり大丈夫な部分があります。

その理由としては、古くからあります。

ソフトバンクの社名の由来は、
別にケータイがどうのこうのでもない。

「ソフトウェア」「バンク」のことです。

創業は事実上1978年といえますが、日本での会社設立は
1981年に、日本ソフトバンク株式会社が発端となります。

この会社は非常に特異性のある会社でして、日本で初めて
全国のパソコンソフトウェアの流通を主業とする会社でした

パソコンソフトウェア会社も弱小で、かつ、パソコンソフト販売店も
弱小でした。それゆえ、ソフト会社が全国に流通させるのには、一苦労
したものが、日本ソフトバンク会社と取引をすれば、一気に全国流通させられる
というのがありました。

しかし、この流通にかかる価格は比較的高く、考え方次第で
ファミコンソフトより高価なものでした。

それゆえ、「ソフトバンク税」とよく言われた時代があったものの、この業界内で実質上独占的地位にあったため、それを逃れることは、パソコンのソフトウェアを利用する以上非常に困難でした。


また、通信会社側も確固たるビジネスを持っています。
日本テレコムが設立され、その後、鉄道通信が設立され
後に合併しています。

鉄道通信?そうなんです、今のJR(旧国鉄)のうち、通信が必要なものは
すべてソフトバンクが請け負っており、JR以外にも一部各私鉄、
JRと取引のあるすべての旅行会社等、JRと取引のあるほとんどの
建築会社等が加入しています。
http://tm.softbank.jp/voice/phone_service/jr_hot/

このような独占可能な確固たるビジネス経験があるからこそ、
多額な借金してようが、経営可能な基盤を持っているのです。

これは、もし、ソフトバンクケータイ、個人向けソフトバンクサービス
Yahoo関連が仮にすべて破たんしたとしても、グループ再編は必要なものの
経営を継続可能と思われるぐらいのものがあるわけです。

wikipediaより

資本金 2,387億7,200万円
発行済株式総数 12億66万365株
(2016年3月末現在)

売上高 連結:9兆1,535億4,900万円
単体:461億1,800万円

営業利益 連結:9,994億8,800万円
単体:114億7,800万円

純利益 連結:5,582億4,100万円
単体:7,797億8,300万円

純資産 連結:3兆5,052億7,100万円
単体:1兆3,604億6,700万円

総資産 連結:20兆7,071億9,200万円
単体:7兆5,709億3,700万円

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる