ここから本文です

タックス・ヘイヴンを設ける国々と犯罪行為について質問です。 タックス・ヘイ...

sag********さん

2016/10/219:48:58

タックス・ヘイヴンを設ける国々と犯罪行為について質問です。

タックス・ヘイヴンとは、一定の課税が著しく軽減、ないしは完全に免除される国や地域のことであるが、ここで質問です。

1.富裕層や企業が自国の税金の徴収を受けないように、資産や財産をタックス・ヘイヴンを設ける国々に移転することは犯罪行為なのでしょうか?

2.タックス・ヘイヴンを設ける国々は、国際法上、犯罪行為なのでしょうか?(要は、犯罪組織の資金や第三国からの資金を洗浄、いわゆる資金洗浄のみならず、富裕層や企業が自国の税金を支払わないで、資産や財産を国外に移転し易いように環境を整えることは犯罪なのでしょうか?)

タックスヘイヴン,国々,犯罪行為,富裕層,資金

閲覧数:
51
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yon********さん

2016/10/411:48:13

犯罪ではありません。
むしろ他国の税制に干渉しようとするタックスヘイブン対策税制の方がよっぽど怪しいです。

極端な話、日本のように安全で豊かな国と、
テロがあるような危険で、政権がちょくちょく変わるような不安定な国で税金が同じだったら誰も危険な国で起業なんかしません。

資源も人口も少ないような国は、その為に税金を低くして雇用を生み出そうとしていたりなんかします。
それをタックスヘイブンだ租税回避だと禁止していたら、結局先進国しか儲からずイスラム国が現れるような後進国が増えるばかりです。

富裕層がタックスヘイブンで得するのは批判されますが、やってることは国も同じです。
自分だけは得しようと税制を締め付けて発展途上国にはお金を回さない。
タックスヘイブンも色々と賛否はありますが、自国だけは得したいと言う考えで取り締まるのは辞めたほうが良いと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる