ここから本文です

建築製図・床梁架構について。胴差、小梁、床梁、通し柱・管柱は太線・中線・細線...

pan********さん

2016/10/818:25:28

建築製図・床梁架構について。胴差、小梁、床梁、通し柱・管柱は太線・中線・細線のどれで描けばいいですか。見本を見てみると何だか全部で4種類の太さの違う線があるように思うのですが。

胴差,通し柱,小梁,管柱,細線,図面,使用目的

閲覧数:
86
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

h_c********さん

2016/10/823:29:04

その図面の主な使用目的による。

主とするものを太く書く...これがあくまで基本。

どうしても設計屋は「図面を書くこと」が主となってしまうが、図面はあくまで最終的な物を作るために必要なもの。その図面を誰が見て、どんなところが重要であるのか...そんなことを想像しながら作図すると、自ずと大切な線が見えてくる。

質問した人からのコメント

2016/10/14 01:25:46

回答ありがとうございました。
参考になりました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる