ここから本文です

アスペルガー症候群は、障害者手帳に該当するか否か、人それぞれでしょうか。全国...

jin********さん

2016/10/921:13:13

アスペルガー症候群は、障害者手帳に該当するか否か、人それぞれでしょうか。全国で統一されている精神保健福祉手帳の対象外になることもあるのでしょうか。

アスペルガー症候群という障害は、この最近よく知られるようになりました。さて、アスペルガー症候群の人は、生きづらさを抱えている人は多くいます。

アスペルガー症候群の方も不自由分ならが支援を受けられるようになりました。そこで問題です。基本精神保健福祉手帳の対象になるとされています。一方自治体によっては、IQの上限を設定して知的障害者向けの療育手帳が対象になる場合もあります。

以下発達障害者の療育手帳について書かれたファイルをご覧になって下さい。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000088917.pdf#search='%E3%82%A2...


自分自身はカウンセラーから発達障害ではないか、と疑われています。実際手帳に該当するか、どうか医師の診断書次第です。自治体にも精神保健福祉手帳や療育手帳について問い合わせをしました。

精神保健福祉手帳は、特別年齢制限は設けられていないので、詳しく答えてくれました。6ヶ月精神科に通い、診断書を書いてもらい、提出するそうです。更新は2年ごとに行われ、そのつど診断書の提出が必要です。

一方療育手帳の担当の方には、注意を受けました。簡単にまとめます。なお療育手帳の判定期間は、18歳以上の場合知的障害構成相談所で、18歳未満の場合は児童相談所です。

・療育手帳は、自治体によって基準は様々。アスペルガー症候群と診断され、IQ90以下であれば、対象となる自治体はあるかもしれない。大人になってから発達障害と診断され、IQ80代というケースはよく見受けられる。その場合は、手帳の対象にならない。その対象となる自治体といっても、おそらくは18歳未満ではないか。

・大人になってから療育手帳を取得できる場合もある。その場合必ずIQ検査以外にも、幼少期の出来事や学校の成績表など分かるものを証明する必要がある。例えば中学生で不登校になり、学力が止まっていたとする。学校へいかず、勉強もしなければ、同年代の人に比べると、能力が劣るケースは考えられる。成人の普通の大人が出来る数学の因数分解も解けないでしょうし、アインシュタインの一般相対性理論も知らないかもしれない。原則知的障害は、生まれつきだといわれている。幼少期に兆候が見られるはず。小学校時代勉強面で大きな遅れがなく、不登校になった中学生の頃から能力が劣った場合は、対象外の可能性がある。

以上です。療育手帳を取得した場合、大人になれば更新がない自治体もあります。基準も自治体ごとに様々です。成人への対応にも差があるといいます。

一方精神保健福祉手帳は、2年ごとに更新しなければなりません。基準も決まっているので、分かりやすいです。

精神保健福祉手帳は取得できるなら、獲得したほうが宜しいですか。障害者雇用で採用される可能性や、多少なりとも福祉サービスを受けられます。一方サービスを利用する際、手帳を利用することに、少なからず抵抗感があります。

アドバイスをよろしくお願いします。

閲覧数:
2,308
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fus********さん

2016/10/1322:56:24

アスペルガーではないが自閉症スペクトラム娘14歳 息子7歳I.Qは90以上で知的ではなく愛の手帳または療育手帳は取れなかった。2人精神手帳3級

7歳の息子は癲癇が中度で特児2級

精神手帳では診断書だけだから比較的取りやすいです。

療育はI.Qしかみない自治体がほどんどですね。息子は精神年齢幼稚園並みでちんぷんかんぷんな事言いますがI.Qは95

ひらがなを完璧に書けないし2年になってもカタカナや漢字も無理

特別支援級だけど知的に該当しない

精神手帳もあればバスや電車も無料または割引だし色々メリットありますよ。今のところデメリットは無い

「アスペルガー症候群」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gen********さん

2016/10/1019:58:56

アスペルガー症候群でも、全員が同じ症状とも限りませんし、得意なことや苦手なことは異なります。

年齢も性別も環境も様々です。それぞれが必要な支援をうけていくことです。

支援を受けて、生きやすくなるということことがいいと思います。

抵抗があるのであれば、自分を認められるようなってから取得していいと思います。
取得しなくてもいいでしょう。

私は、アスペルガー症候群で、精神障害者福祉手帳2級を持っていますが、一般企業で働いています。

年齢や人とのかかわりなどを通して、症状は緩和してますし、自分の特がわかり対処ほうほうがわかってくると生きやすくなります。

rie********さん

2016/10/1019:25:38

精神障害者福祉手帳は取得すれば税金の控除とかがあるので、
メリットはありますが、使うことに抵抗があるようなら無理をしなくても良いと思います。
アスペルガー症候群でも、障害者手帳に該当するか否かは人それぞれです。
症状によるので。
ちなみに精神障害者福祉手帳は3級なら発達障害があって一般就労が困難ではなくても取得可能ですよ。
精神障害の状態が、日常生活若しくは社会生活が制限を受けるか、又は日常生活若しくは社会生活が制限を加えることを必要とする程度のものである。
ことが条件なので。
社会生活(一般就労)が問題なくても日常生活に制限があれば取得可能です。
うちの主人はADHDで手帳を取得しています。
会社では一般就労で全く問題がありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

az_********さん

2016/10/1018:42:08

精神障害者保健福祉手帳は、診断名だけで交付されるわけではなく症状次第なので、アスペルガーと診断されてても必ず取れるとは限りません。
抵抗感があるのであれば、もう少し受け入れられるようになってから取っても遅くはありません。

set********さん

2016/10/1008:55:28

身体障害や知的障害ですと、法律制定から歴史も長く、福祉行政も受けられやすいです。
ところが、発達障害ですと「発達障害支援法」が施行されてから12年しかたっていません。
社会的な認知とか公的予算配分が遅れている状態です。

そのうち改善がされていくと思いますから、躊躇せず今から手帳だけでも取得するべきかと。
手帳を所得しても、それを使わなければ抵抗感は無いのでは?

sst********さん

2016/10/1001:50:15

自分が生き辛かったら手帳作ったらいいんじゃないですか?

そんなことで長々と概要入れた質問する必要もないでしょうよ?

それって貴方の問題でしょ?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる