ここから本文です

はじめまして。 以前、テレビで復讐屋とい復讐を代行してくれる業者の存在を知...

mik********さん

2016/10/1009:51:59

はじめまして。

以前、テレビで復讐屋とい復讐を代行してくれる業者の存在を知りました。テレビでは詐欺をはたらく業者も多いことを取り沙汰されてましたが、どうしても許せない人物がいた為

、googl検索で検索して復讐代行業者と思われる復讐屋に数社ほどに相談しました。

内容は騙された1000万弱のお金の回収でした。

ですが、1社目は後払いと記載されていたにも関わらず、特別な業務が必要の為との理由で高額な着手金を請求されました。
とても支払える額ではなかった為、少しお金の工面をするお時間をくださいとお願いしたところ、少しでもいいからと頭金で30万支払ってしまいました。そこからも、必要以上の支払いの催促の連絡で少し不審になってしまい、キャンセルのお願いをしました。

ですが、キャンセルは受け付けていないとのこと、キャンセルする場合はキャンセル料として100万を請求され脅されました。何も契約していませんし着手する前でしたので返金を求めても返金はしていただけませんでした。

もう一社の復讐屋にも相談しており、そちらには実際にご依頼をお願いし、150万を支払って連絡が取れなくなり実質、詐欺の被害に遭った状態です。

現在でも前者の復讐代行業社には脅迫されお金を請求されている状態です。

これは警察に相談に行くべきでしょうか?

社名などは伏せようと思いましたが、私自身、かなりの恐怖を覚え、かなり陰湿な嫌がらせや攻撃に遭っているため、これ以上被害者を出さない為にも、社名を公表しておきます。

前社の復讐代行業社
社名 RESCUE24
https://www.rescue24.tokyo

後社の復讐代行業社
社名 ブラックアウト
http://e-blackout.com/mobile/

ブラックアウトには他の依頼人に成りすますと連絡が取れる状態で私だとわかった瞬間に音信不通になる、かなり卑怯な詐欺業社です。

RESCUE24は私の個人情報、依頼して来た内容、回収する目的だった人物をネットに流すと脅されてます。この業者も他にも詐欺被害が出ているとのこと、詐欺業社で間違い無いと思います。

警察にいくか、弁護士に相談するか悩んでいます。

よろしくお願いします。

閲覧数:
9,232
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bun********さん

2016/10/1105:04:53

この手のトラブルは非常に多いですね

質問が少々疑問な部分もありますが一応「マジレス」します

まずはmiku646464様が「不法給付要因」というのを前提で理解下さい
こういった問題は自分も何等かのあまり口外出来ない要素を含んでいられると
思うので、こういったサイトで依頼判断をするのかと思います

そして、その際にググって判断するのでしょうが、同時にそこが何かしらの
悪質な情報がないかも確認された方が良かったのかと思います

2件ともググってみましたが被害的な書込みが多々ありました・・・
これ等を見れば依頼しようとは考えにくいのですが・・・

まずは「弁護士」か「警察」かの相談順序ですが、やはり性質上
「弁護士」の方がいいかと思います、御存知かとは思いますが「詐欺」を
立証するには非常に難しいものがあります

簡単に言えば、悪意が有り騙すつもり(欺罔行為)で財物を詐取された!
と証明出来なければ詐欺としての立証は難しいです
なので警察にただ相談しても、その部分を立証出来るものが無ければ
あくまでも「民事」の範囲なので、介入はしませんし前述した
不法給付要因の疑いがあれば、尚の事「自業自得」として片付けられる
かと考えます・・・

ただ弁護士さんに相談してもこれ等の状況を考慮してもこういった事件の
専門分野の弁護士さん以外は中々難しいと思います

具体的な支払いまでのやりとりの詳細や、その後の業者の対応(嫌がらせ等)
の詳細が記されて無い為に何とも言えませんが、ただ返せ!だけでは
埒が空かないのが現実かと思います。

これ等の詐欺行為と思われる行為は昔からあって同様の人物、組織または
似た様な手法で名前や存在媒体を変えながら行っている場合が多いです

仮に詐欺罪で訴えられても何回も捕まっていなければ、罪もそんなに
重くならないので和解や罰金、短期拘留等ですぐに出て来られます

なので、どうしても「回収」に拘りたいならとことんしつこくやって
いかないと何かしらの結論は出る事は少ないものです

詳しく記されていないので何とも書けませんが、事業的に行っている事が
証明出来れば個人情報保護法(相手方に話すという)の観点や、脅されて
金銭の請求を強いらされているならば恐喝等、詐欺行為だけに着目せず
色々な視点から色々な罪に該当するかどうかを考え、それ等を全て
相手方に訴えながら、対応を確認しながら訴訟や警察への相談をされる
事をお勧めします、そして同様の被害者の方を募って告訴に持って
行っても宜しいでしょう、ただ現実的に考えてお金が戻って来るのは
難しいかと思います

日本の警察力は世界でも有数の優秀な公安機関です

漫画や映画、小説の様にいく事は皆無です

仮にそういった業者と関わってもしっかりメリットとデメリットを
説明してもらい、現実的なものかどうかを考え独自に調査もされる事を
お勧めします、なのでまずは専門的な弁護士さんへの御相談がいいかと
考えます、内容が詳しく無い為にあまり適切な解答出来ませんが
miku646464様が少しでも詐欺と思われる業者に対して納得行く
結果が出来る事を願っています!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「復讐代行」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる