ここから本文です

『ハリケーン、ハイチ死者千人に!深刻!海水温上昇で日本もそうなる?

blu********さん

2016/10/1100:16:15

『ハリケーン、ハイチ死者千人に!深刻!海水温上昇で日本もそうなる?

』 2016/10/10


◆最近、世界中で台風(ハリケーン)が強大化している。

その原因は、海水温の上昇。
水深100mの海水温が上昇すると、北上する台風の威力が減少せずにむしろ強大化する。
特に、日本近海は、海水温上昇の世界でも顕著な地域だ。

日本にも、近い将来、スーパー台風が襲ってくるようになるのでは?

※昨年フィリピンを襲ったスーパー台風は、直径1000km、風速90m/sの暴風、10m高さの高潮を伴っていた。



◆日本近海の海水温を上昇させている原因の1つは、「原発」だ。

熱効率は、原発30%以下で、LNG火力60%。
100万kWの電力を得るために無駄に海に排出する熱量は、原発は233万kWで、LNG火力は67万kW。
原発は火力の3.5倍の海水温暖化装置だ!

まず最優先で、本当は危険で高くて汚い「原発」を、速やかに廃止宣言すべきでは?

次に、日本も、せめて欧米各国や中国のレベルまで、再生エネ比率を増加させるべきでは?

※2030年の再生エネ比率の目標
中国=53%
欧州各国=50%
カリフォルニア州=50%
ニューヨーク州=50%
フランス=40%
日本=22%



・・・

『ハリケーンでハイチの死者千人に 被害深刻、ロイター集計』 2016/10/10 ロイター

「【ニューヨーク共同】ロイター通信は9日、ハリケーン「マシュー」に襲われたカリブ海のハイチで、死者数が同日までに千人に達したと報じた。同国の公式発表では死者数は336人だが、ロイターは当局情報を独自に集計した。
マシューはカリブ海地域では過去10年で最大級のハリケーンで、ハイチではコレラの発生による人的被害の拡大が懸念されている。
マシューはカリブ海から米国南部の東海岸沿いに北上、ノースカロライナ州を中心に洪水などが発生、AP通信によると同州など南部4州で合計18人が死亡した。9日未明には勢力が弱まり低気圧になった。」



・・・

『taiyouko_syochoさんより』 2016/10/6

「排熱量230万kWの原発は人間が作り出した最悪の地球温暖化装置です。100万kW級原発1基の敷地面積を100ヘクタールとすると、1平米当たりの排熱量は毎秒2300ジュール。
しかも、出力調整不能の原発は定格熱出力運転を1年365日24時間3600秒し続けますから、年間の排熱量は7京2500兆ジュール(1京7000兆カロリー)。
これは、170億トンの海水を1℃上昇させる凄まじさです。しかも、原発の温排水は、漁業への配慮から、海面に直接放流するのではなく、海面からかなり深いところに排水口を設置して、放出しますから、大気への拡散は殆ど無く、廃熱は海水温を直接上昇させる結果になります。」



・・・

<原発の無駄使い>

原発の本当の発電コストは、核廃棄物の将来コストなどを含めれば、火力の20倍、太陽光の10倍だ!

◆維持費: 震災後の5年半だけで「7.7兆円」
◆安全にならない安全化: すでに「3.3兆円」
◆福島原発事故収束: すでに「11兆円」
◆核燃料サイクル: すでに「10兆円」
◆MOX燃料費: ウランの9倍。高い石油よりも高い。原発再稼働で燃料費は増える。
◆電源三法交付金: 青森県だけですでに「3000億円」超え。
◆原発関連の「随意契約」/「天下り」/「寄付金」/「広告宣伝費」による無駄使い: 年間当たり「数兆円」?
◆次の原発事故に対する賠償金等の積立て: 行なっていない。また国民の税金頼み。
◆核廃棄物の将来コスト: 管理する建物の建築費だけで、すでに軽く「数千兆円」を超える。
もしMOX燃料を使えば、このコストはさらに10倍になる。


原発を再稼働して維持すれば、これら全てが、さらに何倍にも膨れ上がる!



・・・

◆『原発は国家ぐるみの粉飾決算=吉原・城南信金理事』 2014/4/18 ロイター

「原発コストが安いというのは将来負担を無視した国家ぐるみの粉飾決算」
「原発のコストの方が低いという人で、いやしくもビジネスマンや経済に携わる者ならば、会計の原則ぐらい勉強していただきたい」


◆早く原発を廃止しないと、電気代も税金も上がる!

『【報ステ】原発の廃炉費用 国民負担8兆円超を検討』 2016/09/16 TV朝日
「福島第一原発の廃炉費用などのために新たに8.3兆円を国民に負担させる形で政府が調整に入ったことが資源エネルギー庁の内部資料でわかった。」


◆『映画 チェルノブイリ・ハート Chernobyl Heart. 動画』 2012/07/06
https://www.youtube.com/watch?v=Vhb5pCXMkxU

「各種放射性物質による内部被曝でのβ線α線による遺伝子異常、もしくは免疫力低下によるあらゆる病気へ」

『福島の甲状腺がん、当時5歳も発症!最終的には3万人を超える?』 2016/6/6

『横浜の学校・保育園で、今も、放射能汚染物 24,000ベクレル/kg!』 2016/7/31


ハリケーン,海水温,taiyouko_syocho,ハイチ,カリブ海,温排水,台風

閲覧数:
228
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2016/10/1106:34:52



ワタシも、原発には反対です。あんなものに、全く信用が置けないのです。(大)津波程度のもので、格納容器暴発破壊汚染事案?だなんて、まったく恥ずかしい! 面汚し設備だろうと揶揄してるのです。恥ずかしくて顔向けが出来ない!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

hiy********さん

2016/10/1209:33:55

温暖化でハリケーンや台風が巨大化し、被害が大きくなっているというのは、NHKやテレビ朝日などの科学的根拠がない誤ったマスコミ報道を鵜呑みにしたことによる思い込みです。

気象統計上、ハリケーン、台風とも巨大化していません。台風の場合、むしろ温度が低かった50~60年前の方が、第2室戸台風、伊勢湾台風などの観測史上最大級の台風が日本を襲っています。

今後、温暖化が続いたとしても、台風は巨大化しません。2度高かった6000年前の低緯度の気温は現在と同じでした。発達海域の海水温度は変わりませんから、台風の発達海域の海水温度が2度高くなることが前提の「さらに温暖化すると巨大台風が増える」というシミュレーションは間違いです。

「原発の温排水で温暖化する」というのは完全に間違いです。
原発、火力発電の温排水や化石燃料、木材の燃焼など、人類が出すすべての熱を合わせても、地表に届く太陽放射の変動に比べて、ケタ違いにわずかで、それによる温暖化は不可能です。

「日本も、せめて欧米各国や中国のレベルまで、再生エネ比率を増加させるべきでは」とは思いません。再生エネは石炭火力発電に比べて、数倍高コストで、しかも出力が不安定ですから、停電を避けるためにバックアップの火力発電を動かし続けなければなりません。
ドイツでは太陽光発電の電力高値買い取りのために、電気代が2倍になって、国民は大迷惑です。
日本も10年、20年後に同じ電気代の大幅上昇が起こります。大変迷惑なことです。
経済合理性を無視した再生エネ導入のせいで2倍の電気代を払いたくはありません。

福島では健康上問題となるような内部被ばくはありません。
未成年の甲状腺がんが福島で多く見つかったように見えるのは、大量に、かつていねいに調査した結果、成人になってから見つかるはずのがんを前倒しで見つけたスクリーニング効果によるというのが、科学的事実です。
放射線に由来するがんではありません。そもそも、子供たちの被曝量はごくわずかで、がんが増えることなどあり得ない線量です。

福島の放射能汚染を科学的根拠もなく、必要以上に危険視すると、風評被害を助長し、復興を妨げます。
福島にとっては大変迷惑な話です。

福島の農林水産物を積極的に利用して、復興の応援をするべきです。

tab********さん

2016/10/1123:05:05

>>無駄に海に排出する熱量は

バカ丸出し。地球温暖化の最大原因をCO2と
認めたくない嘘吐きが書く姑息なデマである。

海水温の上昇が原発の排水程度で影響されるものでは無い。

馬鹿もここまで劣等だと救いようがないな(嘲笑)。
『海面水温の長期変化傾向(全球平均)』
http://www.data.jma.go.jp/kaiyou/data/shindan/a_1/glb_warm/glb_warm...



ウソを吐かないと反原発を正当化出来ないのかよ?ん?(失笑)

>>無駄に海に排出する熱量は

バカ丸出し。地球温暖化の最大原因をCO2と...

ito********さん

2016/10/1102:02:03

日本の原発は殆ど止まっていますが、世界では老朽化した原発がフル稼働しています。

それでも巨大台風が発生しているということは、原発は温暖化対策の役にたたないいい証拠ですね。

kag********さん

2016/10/1101:56:06

専門家ではないので尤もらしいことは言えないのですが 台風は 《大気の移動》です。
それは【太陽熱】と【海水温度】と【大気温度】それに【地球自転】との絡み合いによる。
この総合的なエネルギーの しからしめるものではないかと思っています。
地球に降り注ぐ太陽熱が 地球上の植物などで 〈消化仕切れない分〉蓄積されていきます。
また 砂漠や大海を熱します。昼夜の大気温 海水温 それぞれに温度(蓄積されたエネルギー)差が 生じます。それが 地球自転と絡み合って 大気を移動させています。そのひとつが【台風】です。ーーですから 年月を重ねて そのエネルギーの落差が ある周期をもって 増大 或いは 減少するのでは?ーーこれは あくまでも 自分なりの【自然現象周期説】です。

さて 今時 《人工の温暖化》などと言われていますが この地球が 太陽より 降り注ぐ《温度(超大なエネルギー)》と 比して どれ程の 差があるのでしょうか?

いまだこれを聞いたことがありません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる