ここから本文です

徳川吉宗に子供っていたのですか? 暴れん坊将軍では、吉宗の子供の話は出てき...

cox********さん

2016/10/1311:53:54

徳川吉宗に子供っていたのですか?

暴れん坊将軍では、吉宗の子供の話は出てきた事がないような気がするんですが、

吉宗に子供はいたのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
4,746
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ina********さん

2016/10/1312:37:41

吉宗は紀州時代に結婚した正室の真宮理子女王(伏見宮の皇女)が死産の末に亡くなると、二度と正室を迎えることは無かった。
将軍になる6年前のことであった。
「暴れん坊将軍」ではこれを元に吉宗は独身で、事あるごとに爺が吉宗に結婚や側室を勧めるという展開が描かれた。
しかし実際には吉宗には将軍就任以前から死ぬまでの間に側室が通算で最低6人おり、4男1女の子供があった。
特に長男徳川家重は、将軍になる前に生まれた子供である。
5人の子供のうち成人したのは男子の家重・宗武・宗尹の3人で、宗武・宗尹は分家して御三卿のうちのニ家となった。

吉宗は基本的に大奥の女性を好まず、側室は紀州から連れてきた女性ばかりで、しかもそれほど美人でなかったという。
一方で、大奥の女性から50人の美女を選出させて、側室選びかとおもいきや「美人ならいくらでも嫁入り先があるだろう」といって解雇させた。
これらのことから、当時の感覚でいう美人は好きではなく、ブス専だったともい言われるが、実際には家臣の家で育ち紀州を見て成長したので、洗練された都会娘ではなく色黒な田舎娘を好いたのではないかと思われる。

尚、吉宗は将軍になった際に一度だけ公家清閑寺熈定の娘で、徳川綱吉の養女として宙ぶらりんになっていた浄岸院(竹姫)を正室に迎えようとしたことがあった。
しかし義理とはいえ大叔母にあたることと、大奥を牛耳る6代将軍夫人の天英院が大反対したことから取りやめとなり、竹姫はあらためて吉宗の養女として島津家に輿入れした。
このエピソードは一部「暴れん坊将軍」にも取り入れられ、一部シリーズには竹姫をモデルとした彦根藩御息女・鶴姫がレギュラーとなり、吉宗との微妙な関係(許婚の吉宗には会ったことも無いが、旗本の三男坊の新之助とは親しくなる)を築いた。
しかし鶴姫役の中村あずさが結婚して芸能界を引退するという出来事があり、鶴姫はもともといなかったことにされた上で、その後のシリーズには竹姫本人(演・久我陽子)がゲスト登場しりした。

質問した人からのコメント

2016/10/13 12:51:37

降参 御回答ありがとうございました。

吉宗の長男が家重で9代将軍になったのですね。

暴れん坊将軍は嘘が多いですね。

ありがとうございました。

「吉宗 子供」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

guc********さん

2016/10/1312:29:02

全回答者さまの仰るように、史実上5人いました。
その中の長男家重は第9代将軍です。
宗武は田安家、宗尹は一橋家という御三卿という、御三家に並ぶ、将軍になれる家柄の初代当主です。
吉宗の幕府体制延命措置の為に、大事な子供達でした。

f_s********さん

2016/10/1311:55:52

5人いました。
家重(第9代将軍)、宗武、源三、宗尹、芳姫

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる