ここから本文です

自賠責保険と任意保険の請求についてどうかお力を貸してください。 先日、私の...

アバター

ID非公開さん

2016/10/1416:14:37

自賠責保険と任意保険の請求についてどうかお力を貸してください。

先日、私の母が車両事故にあいました。
一時停止中に、よそ見運転をした車に後ろからぶつけられたそうです。

現在、打撲とむち打ちを通院にて治療しています。

不幸なことに、加害者は任意保険に加入しておらず、加害者の自賠責保険と、母の任意保険を使用して修理費や医療費などを請求することになりそうです。

しかし、加害者は謝罪の電話すら1本もよこさず、母の任意保険会社さえも、担当がころころ変わったり、現在通院している病院の文句を言い、病院を変えろと直接言いに来たりで、誰を信用して任せればよいのかわからなくなってしまったそうです。
(話によると、現在通院している針治療の先生が患者さん思いの先生らしく、しっかり治療をする方針の方らしいのですが、その分治療費がかさむため、保険会社は嫌がっている?ようです)

そこで質問なのですが、母は専業主婦をしていながら、首から下が全く動かない夫の介護もつきっきりで行っています。
今回のむち打ちや打撲の傷が痛み、なかなか思うように介護ができない中、痛みをこらえて家事や介護をしているそうです。

この場合、自分の加入している任意保険や加害者の自賠責保険から、苦痛による慰謝料や、家事・介護に支障を来たしたための慰謝料(会社員の方でいうとお給料の代わりにもらうお金)といったものももらえるのでしょうか??

むち打ちや打撲なので、外傷があまりなく、慰謝料がもらえるのかふと疑問に思い相談いたしました。
本来であれば保険会社の担当者に質問すべきなのでしょうが、対応にあまりにも誠意がなく、何とか自賠責保険で賄える金額(120万円)に抑えようという魂胆が見え見えでしたので、こちらより質問をさせていただきました。

正直、加害者も車両の修理費を負担してくれるかもわからない状態で、この怒りをどこにぶつけたらよいのか、、、
本当に憤りを感じています。

弁護士への相談となると費用も掛かりますし、むち打ち程度では慰謝料が見込めるかもよくわからないのですが、もし、弁護士に相談したほうがよさそうなのであれば、そちらも考える予定です。

以上、つたない文章ではありますが、同じような経験をされた方や、法関係、保険関係などに詳しい方、どうかアドバイスをよろしくお願いいたします。

閲覧数:
374
回答数:
8
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

虎の子さん

2016/10/1417:11:42

鍼灸院は医療機関では有りません
(整形外科に通院してそこの医師が針治療しているなら別ですが)

>>現在通院している針治療の先生が<<
整形外科でなく鍼灸院等であれば
そもそもそんなもの賠償の対象外です

>>苦痛による慰謝料<<
は医療機関(整形外科)へ
その主治医の指示通りに通院した場合に
治療終了後に支払われます

正当な通院であれば
専業主婦手当も支払われます

>>むち打ち程度で<<
あっても整骨院や鍼灸院などではなく
医療機関への正当な通院であれば慰謝料は支払われますし
主治医の指示の下の通院が結果的に長期間になれば
弁護士への依頼も有用です

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ja4********さん

2016/10/1417:15:56

>話によると、現在通院している針治療の先生が患者さん思いの先生らしく、しっかり治療をする方針の方らしいのですが、その分治療費がかさむため、保険会社は嫌がっている?ようです)

そんなことで保険会社は嫌がりません。
そこは病院ですか?患者はお金を払ってくれるお客様ですから丁寧に扱ってはくれますが・・・。
お医者様のいる病院でないと診断も治療も出来ませんから医療費もでません。
そのため病院で治療するよう保険会社は言っているのだろうと思いますが・・・。
事故の相手がいつも気前よく賠償に応じてくれる相手とは限りませんから、車両保険なり人身傷害で自己防衛をしていなくてはなりませんが、それをしていなかったのでそれなりの苦労は仕方ないですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

cos********さん

2016/10/1417:15:05

後方からのいわいる「オカマ事故」であり、10:0です。
保険の加入条件を参照ください。
ポイントは弁護士特約、自損事故、搭乗者傷害です。
これに加入していなければ、問題外です。

相手がどうであろうが、まず請求は相手方です(支払不能の可能性は高いですが)
弁護士を入れる理由は、休業損害、慰謝料計算の基準が違うからです。
弁護士介入させた方が高いです。
支払が出来ない場合提訴し、債務名義と金額を確定させておきましょう。
給与、財産の差押えが出来ます。

医師免許のある診断書が重要です。(整形外科等)
医師が針、灸も有効な治療だと認める「意見書」を出せば、治療負担もありません。保険で賄えます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

さん

2016/10/1417:10:37

>現在通院している針治療の先生

ここが一番重要です。

病院の医師ですか?
接骨院の柔道整復師の資格ある鍼治療ですか?
鍼灸あんま師のことですか?

返信してください。

qqr********さん

2016/10/1417:00:58

かなり難しいと思います。

まずは加害者からの取り立てですが加害者に支払う金がなければ支払いようがありません。

又質問者様の任意保険は契約内容によって支払うことになります。勘違いしてはいけませんが任意保険は加害者ではありませんので賠償義務はありません。あくまで事故にあった時にこうすると契約の元支払うにすぎません。

また自賠責保険は支払い限度額がありますし自賠責保険の規定に沿って支払うことになります。不服な場合裁判する必要があります。


そこで質問書様の主張ですが怪我に対しての慰謝料は支払われます。

ただ夫の介護費は支払われないでしょう。質問者様の母親は無理して家事や介護をしているとありますが無理してもしてるわけですから介護ができてるということになります。

例えば休業補償と言って仕事を休めばその分補償がでますが忙しいや人がいないなど本来休まなければならないほどの怪我だとしても仕事に出れば休業補償はでません。

又怪我に対しての慰謝料は受け取れますが怪我に対しての苦痛その他すべて含まれてますので理由ごとにもらえるものではありません。

事故にあい怪我をすれば誰もが様々な苦痛を受けます。ですので慰謝料自体は受けれますが質問者様の母親が特別に受け取れるということはありません。

n_e********さん

2016/10/1416:41:40

このケースの多くは加害者から回収見込みは薄いです。
正直、僕が受けたとしても詳細いかんによっては「費用倒れ」になるリスクの説明をします。上手に動けば抑えれるのかも知れません。交通事故に強い弁護士を探して相談した方が良いと思います。

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる