ここから本文です

昨年、心筋梗塞を患いました。幸い5日間の入院後、すぐに職場復帰できました。 ...

pod********さん

2016/10/1423:22:59

昨年、心筋梗塞を患いました。幸い5日間の入院後、すぐに職場復帰できました。
先月もカテーテル手術を受け、3日間の入院後、すぐに職場復帰しましたが、
体力的に負荷の高い営業職よりの職

務の変更を人事部へ口頭でお願いしましたが、
「君の場合は他にもっていくべきところがないんだよな。
もし、どうしてもって言うのなら、休職か退職しかないんじゃないの。」
って言われてしまいました。
労働組合にも相談しましたが、
「会社がそう言うんだったら、それしかないんじゃない。」
って言われてしまいました。
現職を続けて心筋梗塞を再発させるのも怖いし、
休職、退職を選択して無給になると生活ができません。
会社に職務変更を真剣に考えてもらえる方法はないでしょうか?

閲覧数:
1,597
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eik********さん

2016/10/1509:41:02

退院後の会社とのやりとりはできるだけ、記録をしておきましょう。

会社が誠意を持って対応しているかどうかの記録になります。

ただ、今の状態だけをとっても会社の否を追求することは難しいでしょう。

どちらかというと問題なのは労働組合が少し経営者よりという消極的な態度が気に入りません。
本来なら、一番に労働者のことを考えて、一緒に面談にかけあい業務軽減を申し入れる必要性を訴えることぐらいは、結果はどうであれすぐにするべきです。

今後、すべきこととして、まず実際に、お体の体調に今の業務の負担が及ぼす影響がどこまで実際あるのかを明確にする必要があります。
そのためには、医師の診断書でしょう。
医師と相談の上、その業務では少し負担だということで、軽減業務を必要とするという診断書を頂ければ、まずはそれをもって、会社側と相談ができると思います。

ただ、医師が、そこまでの診断書をかかず、「調子がわるければ、すぐに医療機関を受診し、それ以外は普通に過ごすという対応でいいのでは?」そのことをきちんと会社側に伝え、いつそういう状況になるかもわからないので、調子が悪いときは受診をさせてもらうために休ませてほしいと話しておけば、会社側も何かあった時の適切な対応をきちんとせざるをえないでしょう。

退職については、本人が「退職します」という意思をしめさない限り、強制的に退職させることは労働基準法違反となります。絶対に自ら退職と言わずに、退職強要をせまられたり、それに近いことを言われたりしたら、弁護士などに相談しましょう(そこの労組では、多分取り扱ってくれないと思います)。

休職の場合は、傷病手当金で標準報酬月額の2/3は出ますが、かなり少なくなります。1/3は補填の制度があればいいですが、でも傷病手当を出す場合も医師の証明と会社の証明がいるので、きちんと取り扱ってくれればいいのですが・・・。

まずは、記録を残すこと。会社の中で、誰かきちんと相談に乗ってくれる人を見つけること。医師と相談すること。弁護士利用も念頭に入れることで会社側と対応してみてはどうでしょうか。

  • 質問者

    pod********さん

    2016/10/1520:41:20

    回答ありがとうございます!
    相談に乗ってくれる人、味方になってくれる人はいませんが、
    上司とのやりとりは、メモ等をしておくようにします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる