ここから本文です

積立投資信託のリターンについて質問します。今回初めて積立型のファンドで毎月20,...

ai_********さん

2016/10/1610:52:19

積立投資信託のリターンについて質問します。今回初めて積立型のファンドで毎月20,000円をインデックス分散して15年程 投資しようと思っております。

そこでアセットアロケーションを組み立てる際にクラス別のリターンを何パーセントの目標設定で考えてよいか悩んでいます。下記の通り自分なりに組み込みたいクラスの目標利率を考えてみましたが、正直 甘いような気がします。実際、皆様は何パーセントくらいを目安に考えているのかお教えください。よろしくお願いします。

クラス別 目標リターン(年)
①国内株式 5%
②先進国株式 8.5%
③新興国株式 8.5%
④国内債券 2%
⑤国際債券(グローバル) 4%
⑥国内リート 5%
⑦国際リート(グローバル) 5%

補足皆さん、早速のご意見ありがとうございます。自分なりの現在から将来の経済予想の甘さを恥ずかしく思います。今まで何となく行っていた定期預金への積立てが 低金利のこの時代には合っていないように思った事と 先々のインフレへの不安から確定拠出年金を利用してファンド投資をしようと思ったのですが 勉強不足のようでした。
今後の事も考え 積立型でファンド投資以外にも貨幣価値が安定できるであろう方法があれば それをお教え頂ければ幸いです。

閲覧数:
753
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sy_********さん

2016/10/1611:33:40

期待できるリターンですね。
結果はあくまで運の要素が大きいので、だいたいでしか言えませんが、
国内株式・外国株式・・・7%
新興国株式・・・9%
債券については日本はマイナス金利、世界的にも低金利なので
国内債券(国債)・・・0%
外国債券(国債)・・・1、5%
リートに関しては詳しく無いのですが現在不動産価格が高い事を考慮して
国内・国際リート・・・4%

上下のブレが大きいので、参考程度に。
もちろん、年月が経てば状況も変わってきます。
ファンドを選ぶ際には手数料(購入手数料・信託報酬)の低さも重要です。
例えば、現在ほとんどリターンの見込めない国内債券だと、手数料の方が高いというケースが多いと思います。

  • sy_********さん

    2016/10/1614:13:49

    補足を受けて
    そうですね、堅実な資産運用には勉強が必要です。
    インフレに関しては、現状では心配するような状況では無いと思いますが、インフレ対策としては株式と金が一般的で、この二者での運用は現在の情勢ともマッチします。
    しかし、いずれもリスク資産です。
    とりあえず一番安全な運用は定期預金、次に安全かつリターンも求められるのは米国の中期国債・中期社債を為替ヘッジ付で買うことですが、これは米国の利上げを待ってからです。
    やはりリスク資産に投資する以上、本で色々と勉強する事を勧めます。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/10/18 20:11:10

皆さん、色々ご意見ありがとうございました。色々 勉強になりました。また何かありましたらよろしくお願い致します

「投資信託」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

2016/10/1714:07:08

激甘でしょ!w 全体的に甘いけど特に国内債券2%って今の金利水準を知らないの??日銀はマイナス金利政策中だしほぼ0でしょ!だからクーポンは期待できないしもしも金利が上がったら損するからね!目標リターン=自分のなかでの妄想って考えてるならそれでもいいと思うけど!それと現実的にやりたいならリターンだけじゃなくてリスクも考えないと!それで相関関係も踏まえてポートフォリオ組む感じで!リスクっていうのは振れ幅のことだからね!リスクを無視してその目標リターンだけ見たら8.5%の先進国株式と新興国株式だけでいいことになっちゃうじゃん!どっかの証券会社に行って各アセットクラスの期待リターンとリスクと相関係数がわる票みたいなやつを貰ってきな!自分で考えるよりはいいでしょ!
60まで出せなくていいなら確定拠出年金でやればいい!控除もあるし有効だと思う!まぁ掛金に上限があるけど月2万ならできるでしょ!

rkc********さん

2016/10/1611:51:17

債権でそんなリターンは出ないです。せいぜい1%です。
株式も5%も8%もありません。3-4%です。

kas********さん

2016/10/1611:45:05

目標リターンを勝手に決めても絵に描いた餅です。

過去10年、20年、30年の各クラスのインデックスのデータは積立投信の運用会社のHPを見るか、電話で問い合わせると教えてもらえますが、所詮、過去のデータです。 将来、どうなるかは誰も分かりません。

過去の傾向が将来もしばらく続くものとして使用するのも一つの考えです。

しかし、現在は世界中で中央銀行バブルが膨らんでいます。いずれ数年後にはそのバブルがはじけて、過去データとは不連続な世界が現れる可能性が高いと、私は考えています。

あまり脅かしても申し訳ありませんが、将来、何らかの金融危機や金融変動が生じたときに、よく見極めて、対応できるよう勉強と覚悟をしておくことが大事です。
その変動の時は、資産を失う人たちがいる一方、それをチャンスに資産を大きく増やす人たちが出現します。
これからあなたがすべきは、その時のための経済の勉強と軍資金つくりです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる