ここから本文です

アルミ製の部品の腐食防止に亜鉛塗料スプレーを塗っていましたが、アルミに亜鉛は...

アバター

ID非公開さん

2016/10/1822:40:30

アルミ製の部品の腐食防止に亜鉛塗料スプレーを塗っていましたが、アルミに亜鉛は禁忌と耳にしたことがあります。アルミに亜鉛スプレーは、防錆には逆効果ということでしょうか。

(部品とは、車のワイドトレッド・スペーサーです。特にボルト部の腐食防止のため、本体のアルミを含めて塗装しました)

ご存知の方、よろしくお願いします。

閲覧数:
181
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2016/10/1823:22:46

亜鉛メッキ犠牲防食と言うのが有りまして、亜鉛メッキ の地肌が鉄の場合は、メッキに傷が付いた場合、亜鉛の成分が溶け出し傷の上を覆います。アルミに亜鉛メッキのボルトが接触したままになってると、接触部分に黒い生成物が出来ると言われてます。腐食防止でしたらクリアコートの方が宜しいかと思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/10/1901:56:55

    ありがとうございます。
    金属全般に防錆効果があるものと思っておりました。

    大きな勘違い、ご指摘ありがたいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/10/20 21:22:11

犠牲防食がどれほどアルミを変質させるのか不安になってきました。
クリアコートを試してみたいと思います。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yet********さん

2016/10/1823:14:42

亜鉛塗料スプレーは、鉄に亜鉛メッキをするために塗るものです。
アルミに塗っても意味がないと思います。
つまり、アルミに亜鉛メッキはできません。

また、金属部品をボルトで取り付けるとき、部品の接触面の間にペンキ等が入るのは強度の関係がうまくないと思います。
なぜなら、部品Aと部品Bの接触面に塗料の層ができ金属同士の接触抵抗が低下するからです。

アルミのホイールを取り付けるときに塗装はしませんでしょ。これと同じように扱わないとダメだと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる