ここから本文です

パン作りに使う市販品の〈イースト〉について質問いたします。 日本では主に(...

act********さん

2016/10/1917:06:34

パン作りに使う市販品の〈イースト〉について質問いたします。

日本では主に(サフ)などのインスタントドライイーストやドライイースト、生イーストなどを使用してパンを作ることが多いと思

いますが、
アメリカなどのレシピを見ると
アクティブドライイーストと表記してあります。

日本で手に入りやすいイーストを使用してパンを作ることは、もちろん問題ないのですが、アクティブドライイーストを使用する事で、パンの風味や食感、質感など、違いが出るものでしょうか。
また、アクティブドライイーストに向かないパン生地があるかなど、
アクティブドライイーストに詳しい方、使用した事がある方がいらっしゃいましたら回答宜しくお願いします。

閲覧数:
255
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tir********さん

2016/10/2110:50:16

こんにちは。

アクティブドライイーストは予備発酵必要ですので、
日本でいうドライイーストです。
違いは感じたことないですね。
というか、アメリカでは水も粉も違うのでそっちの影響が大きかったです。
向き不向きもドライイーストと同じですね。

日本で日本の材料で作り比べるとどう違うかまでは、わかりません。すみません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる