ここから本文です

テスター屋さんで、ライトのテストと調整を行い、そこで合格が出れば、 ほぼ確実...

gui********さん

2016/10/1917:37:47

テスター屋さんで、ライトのテストと調整を行い、そこで合格が出れば、
ほぼ確実に車検のライト部門は通過できるのでしょうか?

今回民間車検屋に依頼し、無事車検は通ったのですが、
HIDライトの調整が結構厳しかった。次回は通ったけど、車検はもしかしたら
厳しいかもしれないと語っていました。
専門的なことは解りませんが、光が特に散っていた?ようなことをおっしゃっており、
次回は、コンパウンドで磨いたり、光軸調整を改めて行い、それでだめなら、
バルブ交換、最悪アッシー交換だとのことで、
ネットで私の車種のパーツ料金を調べたところ、
なんとHIDヘッドライトは両方で15万もするらしく、この先全交換という事態になったら、
不本意ながら愛者を泣く泣く手放さざるを得ないです。
ヤフオクで中古のHIDアッシーがありましたが、両側5万も払って、
10年以上前の車検で通れるかわから無いようなボロイライトを買うのもなんだかな。。。と思ってしまいます。

二年後先のことを嘆いてもしかたないですが。。

またハロゲンタイプは両方で4万のアッシーがあり、これを使えないか?
とメーカーに問い合わせたところ、私の車は特別バージョンで、前のオーナー(中古車です)
があらかじめそれを選び、ライン製造の時点でHIDなので、メーカーパーツを用意しても
ハロゲンアッシーは代用できないといわれ、腑に落ちず心の中で憤慨しました。
4万と15万ではあまりにもアッシー費用が違いすぎ、
メーカーが利益のために「できない」と言っていると勘ぐってさえしまいました。

前置きが長くなりましたが、
次回車検の時バタバタしたくないので、
予め車検場周辺のテスター屋さんで、ライトのテストだけ受けて、
状態を確かめてから民間車検屋に改めて依頼しようかな?と考えています。
もしテスター屋さんでヘッドライトがひっかかったら、
おそらく微調整はしてくれるでしょうが、そのあと、
電球交換でいけるか?HIDアッシー全交換すべきか?などの提案やアドバイスまで
してもらえるのでしょうか_
その猶予期間で、中古パーツなどを探り、選択肢が無ければ、愛車を手放す
心の余裕もできそうな気もします。

話がそれましたが、タイトル通り、
テスター屋さんで、ライトのテストで合格すれば=確実に車検では合格できると
考えて良いでしょうか?

また、ヘッドライトテストというのは、いわゆる光軸調整というものに関わってくるものなのでしょうか。

車検のヘッドライトテストというのは、どのような内容、測定で合否をきめるのでしょうか。
単に、光量だけではなく、複雑な要素で測定を行っているのでしょうか。

ネットで調べたところ、最近車検のヘッドライトチェックはハイビームからロービームに切り替わり
特にHIDライトの人は混乱している。。とも聞きましたが、どういうことなのでしょうか。。

色々雑多な内容で申し訳ありません。

閲覧数:
262
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

huj********さん

2016/10/2004:44:01

初めまして。

全く、心配する必要は、ありません。

社外品や変な社外のハロゲンバルブを付けている、または、ヘッドライトを改造しているならば、変更する必要がありますが、純正品ならば、今後も問題なく通ります。

YouTubeで、ヘッドライトの説明をしている人は、沢山いますので、見てみると良いと思います。

https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%83%98%E3%83%83%E3%...

今は、今年から、車検時のヘッドライトの測定方法をハイビーム(走行前照灯)からロービーム(すれ違い前照灯)に変えました。

その影響で、運輸局のテスターや各テスター屋また民間車検工場のテスターを新型に交換している所です。

運輸局のテスターは、ほぼ新型に交換が進んている良いです。

しかし、他は、まだ進んでいません。

急に、国土交通省が、測定方法を変えて来たので、対応が進んでいません。

純正品ならば、普通に通ります。

ちなみに、警察は、常に、事故防止の為に、ハイビームで走行する事を勧めているそうです。

しかし、ロービームで、車検の時に合わせてハイビームでは合わせないので、ハイビームが普通となると街中は眩しくて走れなくなるでしょうね。

今は、各対応が進んでいないだけですので、今後は、特に問題はなくなると思います。

それでは、失礼致しました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kum********さん

2016/10/1919:37:37

極論になりますが、テスター屋さんや他の整備士がチェックしてOK貰った車でも、担当した検査員がNGといえば、それはNGなんです。

私も仕事で陸運局まで車検をしに頻度に行きますが、青白い光はいくら調整しても機械測定になりますからOKが出にくいんです。あくまでテスター屋さんなどでは調整になりますから、許容域には調整しますが、それで100%通るという保証は無いです。実際、テスター屋さんで調整してもらってから行っても落ちることだってあります(先日ありました)。

すごく細かい話は私も整備士じゃないので分からないですが、測定する機械ではヘッドライトを照射した時に許容する方向にキチンと光が向いているか。また、光の量はキチンとあるか、というのを基本的には測っているようです。そして、どうしても青白い光というのは収束しにくいらしく、いくら純正であったり車検対応って書いたバルブであっても、NGが出やすいようです。

ab1********さん

2016/10/1918:43:31

難しく考えすぎではないですか? HDDにしても ライト自体が破損したのならば別ですが リレー 電球はいくらでも社外品の流用がききますよ

san********さん

2016/10/1917:44:56

10年以上経過しているならバーナーの劣化がありますので、交換されてはどうでしょうか。
驚くほど明るくなると思います。

純正もしくは、相当品で1.5万ほど。
10年以上切れることは無いので、交換する機会も少ないですから。
安い中華製は数年でチラつくので止めた方が良いですよ。
それこそ車検に通らない可能性もあるので。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる