ここから本文です

RCAケーブルを10m離れたパワーアンプまでつなぐ事はナンセンスですか?

aki********さん

2016/10/2022:20:26

RCAケーブルを10m離れたパワーアンプまでつなぐ事はナンセンスですか?

信号の減衰と音質に支障が出るのではないでしょうか? 間にラインアンプを通す事で減衰は軽減されると思いますが、この様な使い方はありでしょうか?
なお、長いケーブルは販売されてますか?オススメがあれば教えてください!
オーディオ好きなど素人ですので宜しくお願いします。

閲覧数:
585
回答数:
14

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hig********さん

2016/10/2110:04:52

信号の減衰については、RCAケーブルに使われているシールド線と、信号送出側のインピーダンスで決まります。

長いので、低雑音のケーブルが必要ですね。業務用のように平衡信号にする方が確実なのですが、ご家庭用では大げさになります。
そこで単心低雑音シールドケーブルの定番、カナレGS-6を使うものとしましょう。

http://www.canare.co.jp/pr4_016.php

線間容量は 160pF/m 10mの長さなので1600pFです。
送り出し側の機器の定格をご覧になって、それを使って計算します。
計算にはRCローパスフィルター計算サイトを使います。

http://sim.okawa-denshi.jp/CRlowkeisan.htm

仮に送り出し側のインピーダンスが1kΩなら、Rの欄に1k C の欄に 1600p と記入して計算ボタンを押します。

周波数特性が出てきます。可聴周波数(最大20kHz)までは十分フラットで、高域の減衰による音質の劣化が無いことが分かります。

問題は、機材の出力インピーダンスですが、通常のオーディオ機器なら、大抵出力インピーダンスは1kΩより低いので、計算されたような結果はほぼ確実に得られます。

例外:
・ 楽器のピックアップ
・ 一部の素人が作りだしたエレキギター用エフェクター

ノイズの点から言うなら、信号の弱いところを長く引き伸ばすのは適切ではありません。4心スピーカーケーブルなら数百メートル伸ばしても周波数特性には問題が起きませんから、機材の配置を工夫して、微弱信号のケーブルをあまり伸ばさないようにしてください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cla********さん

2016/10/2121:40:01

全然問題ないです。

スピーカーケーブルが10mでも全然問題ないです。

ラインアンプを通す?そんなバカな。

たったの10mですよ?

わざわざ音を悪くするのが趣味ですか?

なんか、アホらしくてそれ以上何も言う気がしません。

hal********さん

2016/10/2119:13:03

こんばんは。確かに、10mのRCAケーブルは、売っていますが、音質重視でしたら、あまりにも長すぎます。普通1m程度でないと、音質は悪くなるばかりです。
したがって、音にこだわるオーディオマニアは、1m程度のRCAケーブルを使います。
文面から、プリアンプを、リスニングポイントで操作し、10mのRCAケーブルで、パワーアンプに繋ぎ、スピーカーを鳴らすという事と解釈しますが、もし違っていたら、申し訳ありません。
残念ですが、どんな高級なRCAケーブルを受注しても、10mもあると確実に音が悪くなってしまいますので、お勧めしません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

i_m********さん

2016/10/2119:01:16

はじめまして♪

市販製品の15m物を所有しています。

一般的な環境で、特に問題がなければ、20〜30mくらいは大丈夫です。

私が購入したRCAケーブルは、赤白と黄色、つまり昔のAVケーブルで、天井据え付け等のプロジェクター等に用いられる用途の製品でした、今ではこのタイプの需要も無いから、おそらく売っていないでしょう。。。(自作するしか無いかな。)

過去には、純粋なオーディオ環境でも「コントロール系は手時かな場所」にして、「パワーアンプはスピーカー側に」という状況での「広いリスニングルーム」で使う目的需要の10mや20mのRCA音声ケーブルも在ったそうです。

ただ、近年は「デジタル機器」がごく普通に「室内」にアル状況なので、上手なケーブル引き回しをしないと、思いもよらない弊害が出てしまう可能性が、昔よりも非常に多く成ったんで、「長いケーブル」を使わない様な傾向にあると思います。
(メーカーは「売れない」とこまるんで、売れなく成った物は造らなく成るんです。。)

プロ現場でRCAケーブルがほとんど使われないのは、単に「思いもよらない弊害」を極力避けるためです。ステージ構成等でどしても何本も延長して時には数百メートルなんて配線も有り得るから、という物です。
「プロ仕様だから音もよい」なんて言うのは幻想、「プロ仕様だから多少信頼性が高い」が正解です(笑)

ただ、非常に微妙な音の変化まで細心の配慮を行ないたい場合は、長尺けーぶるほど、音質変化が少ない少し高価で良質なケーブルを採用された方が良いでしょう。
(外来からの影響が無いのなら、基本的には「抵抗分」が少ない同軸ケーブルにRCAプラグを取り付ければ良い、という方向で考えます。細くて容量性が多すぎるケーブルも、できれば避けたい。まぁ、低抵抗のケーブルは結果的に太めに成るはずなんで、それで良いともいえますが。。。。)


古くから言われている事で、プリとパワー間を短くし、スピカーケーブルを長くする場合と、しっかり余裕度の在る設計のプリを用いた場合の、プリとパワー間を長く引き回し、パワーとスピーカー間のスピーカーケーブルを短くした場合、プアなプリだと前者、優秀なプリだと後者が優位だとされています。

RCAで10m超も、良い条件が得られれば、全く問題ないと考えて下さい。
(電源系やデジタル機器などに近付きすぎない配線を心がけてみて下さい♪)

jun********さん

2016/10/2118:18:13

現実的な話をしますと、RCAの10mぐらいなら問題ありませんよ。

自分で作るもよし、それが出来ないとおっしゃるなら、色々検索すると希望通りに作成してくれるところがありますので、調べてみてください。

10mですから市販タイプより、プロ用ケーブルのしっかりしたもので、手作りするのがよろしいかと思います。

私ごときで申し訳ありませんが、ケーブルを購入する場合は、自分で作れないのでネットで作成依頼します。

ケーブルにも種類があって選択するのも楽しいですよ。

機種のおすすめはいたしませんが、ベルデン,モガミ、カナレあたりでしょうか、種類もたくさんあり悩むかもしれませんが、じっくり検討することが大切です。

それからケーブルの間に何かを介在させるという発想はご質問の場合はやめた方がいいので、単純にダイレクトに接続してください。

私もオーディオ好きなのですが、このような回答しかできなくて申し訳ありません。

検討祈ります。

mpc********さん

2016/10/2115:15:37

10mくらいなんでもないですよ!
OKです!

10mくらいなんでもないですよ!
OKです!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる