ここから本文です

トラブルばかり起こすわがままな娘に疲れました。小1の娘がいます。先生からは何で...

アバター

ID非公開さん

2016/10/2022:39:37

トラブルばかり起こすわがままな娘に疲れました。小1の娘がいます。先生からは何でも「自分が自分が」で人と分け合う・譲るということができなかったり、気に入らない事があるとすぐへそを曲げ

る。それによって周囲とトラブルが頻繁に起こっていると話を聞きました。周囲からそういう子だと認識されているから余計にトラブル(言い合い等)につながるんじゃないか、と。

ひとりっ子で甘やかしたくないということもあり、小さな頃からお礼や挨拶、マナーなど厳しく教えてきました。叩かないまでもかなり怒ったりするのがいけなかったんでしょうか。

幼稚園の時から事あるごとに、先生から指摘された傾向が既にあったため、話をする時は怒らないようにしてよくよく言い聞かせてきました。家では少しづつ改善してきていましたが学校では想像以上のようで本当にショックでした。

よそのお子さんを見ていると周囲とうまくやっている子もたくさんいますし、なぜ娘だけこんなにわがままに育ってしまったのか、何がいけなかったのかと考えると苦しいです。今後の事も心配で、どう子育てしていけばいいのか分からなくなりました。

閲覧数:
1,434
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/10/2115:58:19

こんにちは、ゆなパパです。

小1のお子さんについて、
トラブルを起こすことや、
わがままに育っているように感じて
ご心配なのですね。

-----
>先生からは何でも「自分が自分が」で
>人と分け合う・譲るということができなかったり、
>気に入らない事があるとすぐへそを曲げる。
>それによって周囲とトラブルが頻繁に起こっていると
>話を聞きました。
>周囲からそういう子だと認識されているから
>余計にトラブル(言い合い等)につながるんじゃないか、と。
-----
小1ですから、
まだ感情を上手にコントロールすることは
難しいこともあると思いますが、
もしかすると、娘さんは、
ストレスを感じていたり、欲求不満な状態で
心に、何かイライラがたまってしまっているのかも
しれません。


-----
>ひとりっ子で甘やかしたくないということもあり、
>小さな頃からお礼や挨拶、マナーなど厳しく教えてきました。
>叩かないまでもかなり怒ったりするのがいけなかったんでしょうか。
-----
質問者さんがおっしゃるとおりで、
子どもを「甘やかす」ことはよくないのですが、
「甘えさせて」あげないと、子どもの「自尊感情」が育ちません。

他者のことを思いやり、他者にやさしくできるためには、
「自尊感情」を育て、高めてあげることが必要です。

こちらの記事が参考になるかもしれませんので、
よろしかったら、お読みください。
---
「自尊感情」は、なぜ大切? 【伸びる子になる、できる子になる子育て♪】
---


-----
>幼稚園の時から事あるごとに、
>先生から指摘された傾向が既にあったため、
>話をする時は怒らないようにしてよくよく言い聞かせてきました。
-----
怒らないことはすばらしいと思います。

子どもに注意することは必要ですが、
怒る必要はないからです。

ただ、「言い聞かせる」とき、
どのように話していますか?

ついつい、
怖い顔、きつい表情になってしまっていたり、
子どもが恐怖や不安を感じるような声、話し方に
なっていないでしょうか?

子どもが、恐怖や不安を感じて、嫌な気持ちになると
話を理解できない精神状態になってしまいます。
また、自分が傷つけられていると感じるような雰囲気では、
傷つけられたくないという気持ちから、
反抗心、反発心が生まれるおそれもあります。


-----
>家では少しづつ改善してきていましたが
>学校では想像以上のようで本当にショックでした。
-----
言い聞かせられることが嫌で、
家では、我慢して、仕方なく、おとなしくしている反動が、
学校で出てしまっている可能性があると思います。


-----
>よそのお子さんを見ていると
>周囲とうまくやっている子もたくさんいますし、
>なぜ娘だけこんなにわがままに育ってしまったのか、
>何がいけなかったのかと考えると苦しいです。
>今後の事も心配で、
>どう子育てしていけばいいのか分からなくなりました。
-----
小1ですから、
まだ感情を上手にコントロールすることは、
難しいこともあると思いますので、
おそらく、娘さんだけでなく、他の子でも、
---
・何でも「自分が自分が」
・人と分け合う・譲るということができない
・気に入らない事があるとすぐへそを曲げる
---
という子は、いると思います。

あまり、深刻に悩むことはないと思いますが、
良い状況ではないので、焦らず、
少しづつ直されいくといいと思います。

日頃から、
お子さんを怒らず、笑顔で接し、
しっかりほめてあげて、
ちょっとしたことにも感謝してお礼を言いましょう。
また、
撫でてあげたり、抱きしめたり、キスをしたり、
おんぶや抱っこもなどもして、
やさしく大切にしてあげてて、
しっかり甘えさせてあげると、
子どもの自尊心、自尊感情が育ち、高められます。

お子さんが自分のことを大切だと思えるようになると、
他人にもやさしく接し、大切にできるようになります。

また、精神的に落ち着くので、
好ましくない行動が無くなっていくと思います。

私は、「伸びる子になる、できる子になる子育て♪」という
ブログを書いています。

「伸びる子になる、できる子になる子育て♪」は、
-----
子どもに「自信」を持たせることで「やる気」を生み、
子どもの「自主性」を育てる
-----
ことを基本に考えて、実践する子育てです♪

ご参考になることがあるかもしれませんので、
よろしかったら、お読みください。
------
「伸びる子になる、できる子になる子育て♪」
http://ameblo.jp/nobiru-ko-dekiru-ko/entry-12196180265.html

アバター

質問した人からのコメント

2016/10/21 18:33:30

回答頂いた皆様ありがとうございました。全ての回答、ありがたく読ませて頂きました。アドバイス頂いたこと早速実行していこうと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2016/10/2117:11:06

団体の何か スポーツでも させたら?どう???

一年生だし、といいたいけど
もう 一年生ですし、とも思います。
そろそろ 譲り合う位は覚えたほうが いいですしね、、、

2016/10/2110:10:47

1年生で、「こんなにわがままに・・」と、落ち込むこともないと思いますよ。
あまりに横柄だと、そろそろ締めないと・・・と思いますけど・・・

逆に、厳しくきっちり叱って育ててこられたようですし・・・
難しいですね・・・

見方を変えると、積極的・・・でも、1年生だから、思うままにガンガンいっちゃうんでしょうね・・・
性格もあると思いますし、積極的なことは、悪いことじゃないです。
我が強い所が、少し抑えられる・・・協調性が持てるようになってくると、
成長に従って、リーダー的な存在になれると思います。

人に譲ること・・・協力することが大切な事を、どんなふうに教えてあげるか・・・
ですよね・・・。

兄弟がいないと、子供関係で思い通りに行かずにおこる、兄弟喧嘩とか、
そういう経験はできないですし・・・
安易ではありますが・・・習い事とか・・ペットとか・・・
主さん以外からの協力も求めてみるのも・・・可能ならいいかな・・・
と思いますが・・・これが確実にいいよ・・・とは、言えないから・・・
年齢が違う子供との付き合いなんかも、影響を与えてくれると思うんですが・・
子供会や、登校班なんかでも、2年生になって、下の子供が入ってくると、
感じるものもあると思いますので・・・

学校での話を聞いて、主さんの引っかかる所が出てきたら、
相手はどんなふうに感じたと思うか・・・
相手の立場から、その出来事を考えてみる時間を作ってあげる・・・
くらいから、始めてはどうでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2016/10/2110:06:51

我が強いタイプは、抑え込むより、うまく使う方が、伸びますよ。
習い事など、やりたい事をたくさんさせてあげましょう。
負けず嫌いだから、学校みたいな横並びではなく、頑張っただけ上に行ける世界で、思いっきりやらせるといいですよ。
バレエとか水泳とか、ピアノとか。

そういうところで、思いっきり、我が我が!という欲を発散させて、そして、いい意味で、自分よりすごい人に出会ったり、厳しいコーチに出会って、鼻を折られる経験もするといいと思います。

学校などの横並びの世界では浮きますが、スポーツや芸術の世界では、結局、並外れた負けず嫌いが、勝ちます。

だから、抑えつけず、場所を考えて、発揮できるようにしてあげるといいと思います。

うちの子は、真逆で、全く負けず嫌いさがないので、ちょっと羨ましいです(^^;

pa3965824さん

2016/10/2109:49:47

幼稚園では先生が主導してすすめていた保育も、今小学校では2020年完全導入のアクティブラーニングの前倒しとして「主体性をもった教育」が進められていてそのギャップもあるとおもいます。
班活動が多く、子供たちが自分で考えて学ぶ、ということが幼稚園より格段に多いのです(よくわかっている幼稚園はもうとうの昔にこのスタイルに切り替えていますが、多くの幼稚園は教諭主導の保育をしています)
そのため、幼稚園よりはるかに「自分たちが」「自分が」という場面が増えたことでお嬢さんは張り切っているのかもしれませんね。
お嬢さんとしては今の教育スタイルはきっと向いているんだとおもいますよ。
ただ、まわりとの協調が身についていないだけで。

お嬢さんの性格は持って生まれたものであってあなたの教育が悪かったのじゃないと思います(そんなことをいえば双子は必ず同じ性格に育つはずがもう1歳2歳で性格が違うのです)
でもベースの性格はかわらなくても、ちゃんと社会性というのは身についていくものです。それまでの段階としてトラブルがある。
トラブルなく育つ子より親は疲れるけどしょうがないですよ。
トラブルからちゃんと学びます。

そして「言い聞かせる」よりはお嬢さん自身に考えさせるほうがいいのでは?
答えは合わせなくてもいい。答え合わせをするとお嬢さんは「自分の出した答えが違う」「間違いを認める」のはどんな子でも楽しいものじゃないもの。
一方的に答えを押し付けられて言い聞かされるのは楽しくないもの。

むしろ家じゃわがままで甘やかしたら?
その代わりに、学校じゃ少しほかの人の意見もきこう、ほかの人のこと待とうって。
家はお母さんがあなたに合わせてあげる。
だからよそであなたがお母さんにしてもらったみたいに、あわせてあげてみてって。
お母さん疲れるけどまぁ一度こういう感じも試してみたらどうかな?

なんというか正解ってないとおもうから、ここにある回答でこころにひっかかる回答があれば全部ひとつずつ試していったらいいと思うよ。

そりゃぶれないことも大事だけどね、「お友達と協力して勉強できないっていうのはおかあさんも悩んじゃうな」っていうのを見せてもいいのじゃない?
ベースはかわらない、その厳しさは(譲れない)もっていても。

pv7771さん

2016/10/2103:41:39

20年以上、お子さんと関わる仕事をしてる者です。
小2の娘が一人いますが、だいぶ客観的な角度から育ててきました。

今のところ、お友達に囲まれて、
順調に育っていますので
少しでも参考になれば、と思います。

まず、お嬢さんの良いところを沢山探してあげてもらえませんか?

どんなに些細な事でも構いません。
よそのお子さんからしたら普通のことでも、お嬢さんの性格や環境を考えると頑張れた発言や行動、ありませんか?

低学年のお子さんは、大人が思うより、記憶力が持続しません。
何か悪いことをした時、注意されてもそれだけだと次の日には忘れてしまいます。何か注意することがあれば、出来ればその日のうちに、同じような事柄をみつけ、先程の間違いを正せる方向に持って行き、何と無くでも出来た時に、沢山褒めてあげます。

それで、子供は、叱られるより褒められる事の方が心地よい事に気づきます。

例えば、簡単な例だと、
お友達に親切にしてもらって「ありがとう」が言えなかったとします。
お母様は、何故言わなきゃいけないのかを、わかるように説明し、良くないことを注意します。

そしてその後、お家で親子間で構いませんので、お嬢さんに「ありがとう」と言える状況をがんばって作ります。
難しいかもしれませんが、その機会を作れるように努力します。

それで、もし、自分から「ありがとう」と、言えた時に「えらいね!すごいよ〜!!さっきお友達に言えなかったのに、もう言えるようになったの?本当にえらいね^ ^」
と、 ゲキ褒めしてあげてください。

とにかく、過去に注意した内容、お母様も、ちゃんと覚えておいていただいて、お嬢さんが同じ事で、少しでも以前より良い行動をとれた時に(他の子と比較せず、お嬢さんなりに改善されていれば)そこのタイミングを決して逃さず褒めてあげて下さい。

注意の数だけ、その日のうちに褒める事が大切です。
子供は純粋です。本気で褒めれば
お嬢さんの心に必ず届くと思います。

トラブルが絶えなくて、一番辛い思いしているのはお嬢さん本人ではないかな、と思います。

娘がトラブルの多いお友達の話をする時、私は○○ちゃんかわいそうだね、早くいい子になれたらいいのにね。きっとしんどい(辛い)と思うよ。いい子になるお手伝いしてあげてね、と娘に話します。

大丈夫、子供はちょっとのきっかけさえあれば素直になれる天才です。

お母様も、ゆっくり焦らずがんばって、その手助けをしてあげて下さいね。

応援してます^ ^

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。