ここから本文です

外壁・屋根塗装工事の見積もりの評価について 飛び込み営業から、外壁に劣化(コ...

nig********さん

2016/10/2110:19:11

外壁・屋根塗装工事の見積もりの評価について
飛び込み営業から、外壁に劣化(コーキング、チョーキング、サイディングボードに亀裂など)が見られると指摘を受けたので、外壁と屋根塗装の見積もりを取りました。

見積もりが妥当なものなのかどうか、アドバイスをお願いします。

自宅:戸建て3F建(築14年)。現在のところ雨漏り等はない。
自分の希望
・最低でも10年、できれば15年は再塗装不要にしたい(最重要)
(コーキングの寿命との間に開きがでるのはまずい?)
・夏は3階に熱がこもる。遮熱塗料の効果があるなら屋根は遮熱塗料

見積もり原紙をPDFスキャンしたため、下記リンクにおかせていただいております。
http://thuploader.orz.hm/uploader/?mode=dl&id=3216&original=1
DLパス:12345678

PDFには5社の見積もりをA~Eの別ファイルにしています。(Aは飛び込み。他はこちらから依頼)

補足
A社・・・屋根塗装を含めて221万円のところ、9月中なら172にする。あと10下げると言われた。(典型的な飛び込み営業と思い即答せず)
B社・・・金額的には安い。見積もり内訳も詳細よいが、説明が淡々としていた。
C社・・・強風による外壁破損で火災保険申請できる。保険会社との交渉を有利に進めるため当社に・・・(とても保険が適用できる破損とは思えないので即答せず)
D社・・・唯一の現場施工会社の人で、説明もわかりやすく本音ベースの話は信用できるものだったが、高め。(ギリで下げれるのはあと数万と)
E社・・・説明はわかりやすく、唯一日本ペイント製塗料で提案してきた。

いくつかの会社が遮熱塗料のガイナや、海外製のアステックペイントの塗料を提案しています。
ガイナは技量が必要とのことで、施工不良の心配があります。
国内製より海外製の塗料を利用するメリットもいまいちわかりません。

コーキングはイクシード15Sにすると10年以上使用できる期待がもてるのでしょうか?

いくつかの会社で7年とか10年とかの保証を言っていますが
チョーキング現象やコケ、亀裂が出たときに足場を組んでまで再塗装してくれるものなのでしょうか?

アドバイスをお願いします。

閲覧数:
1,775
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/10/2516:27:12

経験上、飛込み営業の見積りで悩むのは時間の無駄になる可能性が非常に高いので、除外しておいた方がいいです。

サイデイングボード自体は塗装をして15年は持つと思います。

ただしそれ相応の汚れやカビは必ず出てきます。

どんなに優れていて高価な塗料でもごれは防げないでしょう。
シールの部分についていえば10年もつのかもかなり疑問です。

そもそもサイディングボードとシールでは動きが違うので、雨が内部に侵入するとかはまた別の話ですが、表面の塗膜にはまずひび割れしてきます。さらにサイデイングボードから剥離して隙間が生じてくる場合もあります。

保証は足場を組んで再塗装をしてくれるところは、よほどの大きな責任と範囲が大きくない限りは無理なのかなと思います。

うちも過去には数件しかありません。

チョーキングやコケなどは、日の強い当たり方や湿気具合によっては、10年内に発生するというのは大いに予想できます。

それを保証するとすれば、永遠に保証で対応することにもなってしまいます。
まず足場を組んで再塗装をすれば、内部事情ですが利益はすべて吹き飛びます。
それから業者さんが自前でさらに負担することになります。


余程の不具合はそうして業者に責任を取らせるのは当たり前ですが、カビやコケ、チョーキングでは、直接雨水の侵入などや外壁損傷につながるような要因の引き金にもなりにくいので、通常は保証対象外になるのではないでしょうか。

外観上の見た目の問題は主観的になりやすいですし、ひびや剥離などの物理的な要因と違って、客観的に判断もしにくいです。
保証は、剥離やひびなどの対象が一般的だと思います。
もちろん塗料の扱い、消費量の違いなどで変わって来るとは思います。

外壁塗装は数年たたなければ本当の品質はわかりません。
悪質にやろうと思えばやり逃げも可能です。
極論を言えば、メリットばかりを言ってくる業者さんは、一歩下がって慎重になった方が絶対良いです。

後々不具合が出たときに、必ず責任を負おうと思っているような信頼の置ける業者さんは、トラブルになりたくないので、見積り調査の時や契約の時には、必ずリスクやデメリットの話もします。

見積もり段階で他の業者さんはうちなら可能ですよ、、ということも、こちらがリスクの説明をすると頼りなさを感じるのか、お断りされることもあります。

もちろん最新塗料と高度な技術を持つ職人さんの施工で、10年や15年と長持ちさせたいという強いお客さんの希望は、業者さんとすれば100も承知です。

でもメリットのことばかりや、万一の時の保証も大事ですが、信頼性の判断としてこちらから話さなくともデメリットやリスクの説明をしてくれているかどうかということも業者選びの指標にしてくださいね。

  • 質問者

    nig********さん

    2016/10/2522:37:53

    アドバイスありがとうございます。
    保証の話はとてもためになりました。業者の中でも、リスクのことにあまり触れない業者もあれば、きちんと説明してくれる業者もありました。自分にとって不利な話をしてくれる業者は信用できますし、自分も納得して契約できると思います。金額だけで、メリットだけで決めてはいけないと理解できました。

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/10/29 00:17:07

業者ならではのアドバイスは最も説得力がありましたので、この回答をベストアンサーとさせていただきます。
アドバイスありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sup********さん

2016/10/2519:40:42

あの~…

見積や口では何でも言える………

全ては施工する人間次第だから
『施工している所を見て初めて良否の判断ができる』
・材料
・天候(湿度や気温)
・下地処理(洗浄、ケレン、サビ止め等)
・施工方法
・工程間隔
・仕上がり

等々


が回答になります。


施工自体が悪ければ『机上の空論』になりますよ。

※トラブルの多くは、施工前の机上の空論です。



>>チョーキング現象やコケ、亀裂が出たときに足場を組んでまで再塗装してくれるものなのでしょうか?


契約前に直接確認→文書化して下さい。

契約者と関係ない野次馬的な第三者が集う此方で聞かれましても、誰もが回答は不可能なのですよ。


見積もり~契約~施工~クレームを
知り尽くした上での本音の回答ですから、気を悪くしないで下さいね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

non********さん

2016/10/2516:38:59

金属屋根なら遮熱塗料の効果はあります。
この夏、日本ペイントのサーモアイ塗りました。
塗っていないところはやけどするくらい熱い状況だけど、塗ったところは触っても熱くなかったです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yos********さん

2016/10/2515:25:55

建築営業時代修繕工事のマンションから木造戸建まで契約して参りましたが修繕工事の良し悪しは私の経験上施工後2年目位から差が出てくると思います。
判別の一つはやたらペンキのメーカーや商品を押して来るところダメな会社が多いです。
逆に信用出来る会社は営業マンが施工方法等しっかり解りやすく説明でき、勉強してる会社は現場監督がしっかり施工管理している傾向があります。
営業部門と現場部門が連携取れているわけですね。
何が言いたいかと言いますと、修繕工事はほとんどが手作業なねで監督が職方を管理出来るかがポイントなんですね。
ラジオなどでCMしているリフォーム会社は現場管理はしておらず下請け任せなのですが下請けの請負金額が安いので一度下請けしたら二度と請けないため現場監督は現場を管理するのではなく下請け業者を探すのが仕事となってますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2016/10/2222:02:16

飛び込みの営業を否定する訳ではありませんが、そもそもその工事、必要なんでしょうか?
何が必要か、今必要か、検討した上での見積り精査であれば、以降の文は流してください。

築14年なので、確かに修繕の時期といえますが、サイディングの表面が劣化しても雨漏りする訳でもないし、シーリングやサイディングの割れは部分補修で済む場合もあります。

3階に熱が篭るなら屋根裏換気扇を付けるのも手です。遮熱塗料によって、蔵の中のように涼しくなるものでもありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sou********さん

2016/10/2221:19:11

こんにちは。建築の営業を長年やっているものです。
お客さんからの声で多いのは保証して貰いたいのに施工業者が潰れている、連絡がつかないなどよく耳にします。
多少高くても地元のある程度大きな工務店に依頼するのがいいと思います。
工事は下請けにやらせますが下請けが潰れた場合も他の業者がやってくれる事がほとんどです。契約の時にはそのへんの話もした上で口約束ではなく書面で約束しましょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる