ここから本文です

中2男子です。先日幼い頃にワクチン投与をしているのにも関わらず、流行性耳下腺炎...

chi********さん

2016/10/2110:51:16

中2男子です。先日幼い頃にワクチン投与をしているのにも関わらず、流行性耳下腺炎(おたふく風邪)を発症してしまいました。幸い腫れは少なく、熱も1度微熱が出た程度。しかし、思春期後であるため精巣炎が心配です。

確率は約3割と聞いたのですが、どうなのでしょうか? ワクチン投与による免疫で確率が低くなってはいないのでしょうか?
ご回答お待ちしております。

閲覧数:
582
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

do_********さん

2016/10/2115:26:59

大丈夫だと思いますよ。
予防接種のおかげで軽症で済んだのですよね。
予防接種をしていたら、合併症にもなりにくいそうです。

おたふく風邪から合併症を起こした中学生男子は、ほっぺたも酷くはれてましたし、熱も39度を超えてましたよ。

予防接種は8~10年で抗体価が下がるそうです。
追加接種をしておけば、かからなかったかもしれませんね。
でも、野生株のおたふくウイルスに感染したのなら、今後はおたふく風邪が流行しても安心して過ごせますよ。
追加接種を定期的にしていたのに、お子さんから感染したお父さんを知っています。
予防接種をしていても、絶対にかからないわけではありませんからね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/10/22 22:27:27

度重なる質問に対する迅速かつ適切なご回答、ありがとうございます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる