ここから本文です

確かに受験と言う事に限定しての「偏差値」なら この知恵ノートでも間違いではあ...

アバター

ID非公開さん

2016/10/2111:24:52

確かに受験と言う事に限定しての「偏差値」なら
この知恵ノートでも間違いではありませんが・・

本当の意味での偏差値の説明が省略されているようで標準偏差の説明をごく簡単に入れた方が良いですね計算方法にも関連しますから
標準偏差の計算方法は・・
ご存じとは思いますが
平均値との差の平均?・・
単純にこれを計算をすると「0」になるので
差を二乗して(数学的にマイナス符号を取る)その平方根が標準偏差

標準偏差が大きいことは、そのテストを受けた受験生の集団の成績に
大きなバラツキがあることを表し、
反対に標準偏差が小さいということは、
受験生集団の成績が平均点の近くにかなり集中していて、
学力格差が少ないことを意味しています。

此処の説明がないと偏差値の説明にはなりませんが・・・・

そして偏差値はこの標準偏差から計算されますので・・・
偏差値=(得点-平均点)/標準偏差+50

この質問は、hawksnotsumeさんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,394
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hawksnotsumeさん

リクエストマッチ

2016/10/2121:59:18

リクエストありがとうございます。

標準偏差については、今の高校の教育課程から数学で必修扱いになったので、その意義や算出方法は、かなり多くの生徒に知られるようになってきていると思います。
(算出方法だけを教えて意義までは教えない学校もあるのではないかと懸念されますが・・・)
一方で、逆に言えば、今より前の教育課程で学んだ大部分の人にとっては、「何だかよくわからない小難しい数字」です。
これは、興味のある人や何らかの事情があって習得する必要がある(統計を学ぶ必要がある)人以外には、理解しろと言っても無理なものだと思います。
そこで、理解の難しい標準偏差やその他もろもろの算出過程を意図的に省いて、仕組みに興味がなくても偏差値の意味をある程度理解できるようにできないかと考えたのが、このノートの狙いです。
身の回りにあふれる工業製品について、製造過程や仕組みを理解していなくても使いこなせるものがたくさんあるのと同じ状況で偏差値を扱うことはできないかと、考えて書いたものです。

納得のいく回答であったかどうかはわかりませんが、参考までに。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/10/2208:51:33

    回答ありがとう・・・・
    あなたの言いたいことは理解できることはできますが・・・
    偏差値を理解させるためには「標準偏差」が解らないと・・・
    って私は思いました

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。