ここから本文です

先週末に霰粒腫で眼科にいきました。

chi********さん

2016/10/2513:07:52

先週末に霰粒腫で眼科にいきました。

霰粒腫は別に問題はなかったのですが眼圧検査で両目22と言われ高いようです。
緑内障が疑われるとの事です。そのまま放置すれば失明しますと言われ…
治療すれば失明はしないのかを眼科医に聞いても話しが飛びすぎましたねとか言って今週末に視野検査をするそうです。ただ失明の言葉だけが残りただただ恐ろしいだけです。
詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい

閲覧数:
559
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

alo********さん

2016/10/2600:07:24

発達緑内障かつ視能訓練士(眼科で検査をする医療従事者)の卵です。

眼圧の正常値は10~20(旧:11~21)mmHgと言われています。ですので、質問者様の場合、正常範囲外ということで高眼圧症、緑内障の疑いとなります。ただ、眼圧は日内変動するため、1回の検査では信頼性に欠けてしまいます。

そもそも、眼圧とは…
眼の中には房水といわれる水が循環しており、眼に栄養を与えたり、眼球の形を球体に維持する役割を担っています。
眼圧が低すぎる(網膜剥離や眼科手術の合併症など)のも問題なのですが、眼圧が高い(パンパンに膨らんだ風船みたいな)状態が続くと眼球の後方にある視神経を圧迫し、視神経は次第に壊死していきます。
視神経が障害を受けると、視野が欠けていき、末期には視力も低下、やがては失明に至ります


また、緑内障は我が国の失明原因の第1位でもあります。
理由は、自覚症状が乏しいことが挙げられます。視野障害を自覚する頃には末期になっていることが多いと言われています。それは、視神経が50%以上障害を受けなければ視野が障害を受けにくいからです。そのため、視野障害に気付く頃には視神経は半分以下しかないということになります。


しかし、緑内障=失明ではありません。
たしかに、緑内障は完全に治ったり、1度視野が欠けたり視力を失った場合、現在の医療では元に戻せません。
しかし、点眼治療や手術によって進行を止めたり遅らせることは可能です。
緑内障を罹患しても失明までいかない人達もいます。
それに、緑内障と診断するには、眼圧だけではなく視野検査の結果や眼底(眼の奥)撮影検査などを行い慎重に判断されなければいけない疾患です。

とりあえず、今は不安だとは思いますが、あまり後ろ向きにならず視野検査を頑張りましょう。
長々と、わかりにくい説明で申し訳ありませんでした。

  • 質問者

    chi********さん

    2016/10/2600:37:17

    そうなんです。不安しかないのです。
    ただ一言先生の大丈夫だよと言う言葉が欲しかったのです。
    そうですよね…後ろ向きでは何も解決しないですし…今から治療して行く事になるとは思いますが頑張ります。
    分かりやすい説明をありがとうございました。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる