ID非公開

2016/10/27 3:45

33回答

テントやタープは使ってる内に撥水加工が消えると思いますが、個人で撥水剤で再加工するのが普通ですか?それとも何もしないのでしょうか?

テントやタープは使ってる内に撥水加工が消えると思いますが、個人で撥水剤で再加工するのが普通ですか?それとも何もしないのでしょうか?

登山303閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

普通は面倒なので何もしない。するとしても撥水スプレーを噴霧するくらい。本当に手間をかけ撥水でなく防水の必要なテントのレインフライやタープを防水再加工するならポロン何とかとか安く済ますならシリコンシーラントでも塗る。基本的にどんと重くなる。

その他の回答(2件)

2

撥水効果がなくなってきたテントやタープ・・・・ 雨が、だらーっと垂れてきて嫌ですよねw 新品みたいに雨が丸くコロコロ転がって落ちるように復活させたいですよね。 個人で撥水加工をするのが”普通”かどうかは分かりませんが、自分でも出来る撥水加工はありますので、皆さんやってる方も多いと思いますよ。 一番有名なのはNIKWAXの撥水剤ですね。自分も使った事有りますが、見事に撥水効果が復活しますよ。シーズンオフに同じNIKWAXから出ている洗剤で丁寧に洗ってあげて、仕上げに撥水剤で撥水加工してます。これで新品並みの撥水効果がでます。 もしくはテント専門のクリーニング屋さんに出すのも良いかと思います。 そのテントに見合った洗浄と撥水処理をしてくれますので、面倒くさいと思う人には良いのではないでしょうか? それと巷で噂のPOLON-Tは、ほぼ効果など無いです。 POLON-Tを塗って乾かした直後は、確かに水が丸くなって撥水していますが、一晩雨が降っただけで撥水効果なんか無くなってしまいます。 中には何もしない人もいるかもしれませんね。 次に使うときにカビだらけになっても拭くだけで、撥水効果がないなら撥水スプレーで誤魔化すワイルドな方もいるみたいですしw 長く使いたいのであれば、メンテナンスは必須ですよね。

2人がナイス!しています

0

テントフライ・テントボトムにはポロンーT刷毛塗するよ。 タープなんぞは安物撥水剤でOK