ここから本文です

アメリカ標準英語は、いわゆる中西部(オハイオ、ミシガン、インディアナ、ウィス...

アバター

ID非公開さん

2016/10/3103:22:36

アメリカ標準英語は、いわゆる中西部(オハイオ、ミシガン、インディアナ、ウィスコンシン、イリノイ、南北ダコタ、アイダホ、ミズーリ、ネブラスカ、カンサス)で話されている英語だそうですが、どうして、

一番早くからイギリス人が定住したいわゆる東部13州の英語がアメリカ標準英語にならなかったのでしょうか?

閲覧数:
137
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cho********さん

2016/10/3107:53:15

中西部の人やそこで英語を学んだ人は、中西部の英語を標準だと思
うでしょう。一方、西部の人は西部が標準だと思っていますよ。ど
れが標準なのかを決める仕組みはないので、標準英語というものは
存在しません。

アメリカでもっとも多くの人が耳にするのはカリフォルニア州の英
語だと思われます。映画やネット動画を通じての発信がとても多い
からです。

アメリカ英語全体の特徴は、イギリス英語よりも低い周波数の子音
が多いことです。これは低い人口密度を経験したからだと思われま
す。低い周波数のほうが遠くまで届きやすいのです。東部13州の英
語はもともとイギリス英語に近かったため、開拓時代に不向きで、
あまり支配的な言語にはならなかったのでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる