ここから本文です

カウンセリングで、自分の本音をカウンセラーさんに話さないとどうなるのですか?

chi********さん

2016/10/3122:01:56

カウンセリングで、自分の本音をカウンセラーさんに話さないとどうなるのですか?

また、カウンセリング中の沈黙はどんな意味があるのですか?

閲覧数:
2,330
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/10/3122:15:38

自分の本心を出せないなら、無意味な時間を過ごしていることになりますが、もしそれが最初のうちなら、カウンセラーさんとの距離感を感じるための時間になります。

何度試しても駄目なら、そのカウンセラーさんに対して自分は心を開けないと言ってるも同じです。

相手のカウンセラーさんもその様子を見て、どこまで質問者さんの心に入れるか考えていると思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aaa Lokassaさん

2016/11/108:54:26

カウンセラーにしても色々なカウンセラーがいます。ロクに人の話も聞かず、データでやたら「正論」を振りかざし、自分の価値観を押し付けるタイプも多いですし、本通りの言葉を言う全く応用が利かないカウンセラーも多いです。

まずはカウンセラーをプロファイリングして、キチンとしたカウンセリングが出来る人間かどうかを見極めたらどうでしょう。私はそうしてますので、話は一方的にある程度話を聞いて、手短に終わらせます。

時には相槌だけで沈黙状態にもなりますが、カウンセラーは仕事なので、沈黙からでもアドバイスや精神状態を見定める力が無いと駄目です。私の「沈黙」する意味はカウンセラーのプロファイリングをする為です。

カウンセリングなんぞ、どっちか言うと私の経験上、対して得るモノが無かったので、質問者様の文章の内容と同じ事を何度もしておりましたから。

2016/11/108:07:56

『本音を話さないと・・・・・・』

カウンセリングが成立しません。

が、
本音(心の奥底にある記憶や想念)を引き出すのが
カウンセラーの仕事ですから、
「本音を話さない」のは、
クライアントさまの責任ではなく、
カウンセラーの力不足のせいということになるかと思います。



『カウンセリング中の沈黙』

これは、無音の中で、
クライアント、カウンセラー双方の
思索が激しく動いている時間かと思います。

クライアントさまの中では、
言いたいこと、
言いたくないこと、
思い出せそうなこと、
思い出せそうにないこと、
言葉にできない思い、
もう少しで言葉になりそうな思い・・・・・・
様々なことが交錯しているでしょう。
そこには、
カウンセラーへの不満、違和感が混じることもあるかもしれません。

カウンセラーは、
その様子を見守りつつ、
頭の片隅で、
自分のカウンセリングを反省したり、
次の質問、展開の準備をしたりしています。

実は、
とても密度の濃い時間であると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる