ここから本文です

tomorinrinsukiさん、不躾ながらご指名にてご質問申し上げます。 日蓮宗の所謂一...

yos********さん

2016/11/122:04:38

tomorinrinsukiさん、不躾ながらご指名にてご質問申し上げます。
日蓮宗の所謂一致派門流についてご教示ください。
私達日蓮正宗の信徒からすると、一致派は一枚岩であって、池上本門寺や京都

の四条妙顕寺や六条本国寺など一致派の大本山が総本山身延久遠寺の基に結集し、文字通り一致団結して門流を形成している様に見えるのですが、実際はどうなのですか。
大本山ごとに分派していたり、細分化していたりするのでしょうか。
よろしくご回答お待ち申し上げます。

補足一致派の中でも、身延門流だとか池上門流だとか、大本山ごとに門流が分かれているのでしょうか。

この質問は、tom********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
157
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

リクエストマッチ

2016/11/220:55:32

今の日蓮宗は顕本法華宗や本門宗なんかが合併して三派合流により出来てます。顕本法華宗は日什門流として什師会を、本門宗ほか富士八本山のうち一部を除いて興統法縁会に属して今に至ります。
日什門流はだいたい勝劣派でしょうか、興統法縁会は興門派ですから勝劣派であり不受不施派の原理主義派です。
このへんはご存知だろうと思います。

では我々身延門流など三派のうち日什門流と富士門流を除くとどうなるかというと、おおかた一致派と言うことになります。流れとしては日向上人や日常師(富木常忍)から今に至ってますね。


日蓮宗のばあい、各大本山ごとに末寺を仕切ってるのだろうとおもいます。
三派合同により基本的に顕本法華宗や本門宗の本末関係は解消されて日蓮宗となっていますから、壇信徒以外は自由にお寺を色々回る人が多いのです。
ただ、由緒寺院(おもに大本山)と法脈のあるお寺との縁が強いだろうとおもいます。
現に私なんかは興統法縁会や什師会とは接点がありません。

身延山久遠寺は総本山ですが、きっと興統法縁会は総本山と仰いでないかもしれませんね。御廟所あるくらいにしか思ってないのかも。

こうしたところ、ちょっと他宗の方々とは異なる宗派となってるとおもいますね。
私としては、三派合同を解消して本来の日蓮宗であってもらいたいのですけどね。教義が違うんですからね。

  • 質問者

    yos********さん

    2016/11/221:53:08

    早速のトピありがとうございます。
    もう少し突っ込んでお聞きしますが、身延は身延門流として、池上は池上門流として、独立独歩と言う事なのでしょうか。
    中山法華経寺などは戦後暫く中山妙宗として単立だった時代もあった様ですけど。
    人的な門流同士の交流などはあるのでしかんずょうか。
    例えば池上の高僧の方が身延の貫主に就任すると言う事もあるのでしょうか。
    日蓮正宗内では日蓮宗は総じて一致派の身延日蓮宗であり、全て一致派で固められていると言うイメージが植え付けられておりましてね。
    そのイメージが強いので、日蓮宗の実情を知りたいのです。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる