ここから本文です

打楽器ロールの表記について。 音符に3本線がついているものはロールですか?単...

div********さん

2016/11/511:30:55

打楽器ロールの表記について。
音符に3本線がついているものはロールですか?単純に分割?
また4本ついているものがありますが、これはロール?
元の音符が違うと色々異なるのでしょうか?

確実にロールになる表記はありますか?

閲覧数:
3,539
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

wec********さん

2016/11/512:04:56

符幹についている斜線は分割せよという意味です。1本なら2分割、2本なら4分割、3本なら8分割という具合です。

8分音符に斜線が2本付いていたら32分音符で4回叩けということになります。

  • 質問者

    div********さん

    2016/11/512:31:22

    ありがとうございます
    正確に言えばそうだと思うんですが例えば全音符に4本線でも16分音符ですよね?
    実際には何分割かわからないくらいのロールって結構あると思うのですが、ああいうのはどう表記するんですか?

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nor********さん

2016/11/716:25:37

ななめ線が入っているのはトリルを意味するのですが、もともとの音符の長さを線の数の分だけ割るという事です。
厳密に解釈をするならば、8分音符にななめ線一本であれば16分音符で同じ音を演奏しなさい
2本であれば32分、3本であれば64分で叩いてチョ。という事です。


楽曲によっては、16分音符で叩くべき所を8分音符にななめ線一本で書かれている物もありますので、覚えておくと困らないかも。

他の方のおっしゃる通り、実際には厳密に32分、64分で演奏する必要は全くないです。
私ならば、線の数が2本であればオープンロール(左右二打ずつの交互)で粒立ちを利かせてネ、3本以上ならクローズドロールで可能な限り細かい音で演奏しろよ。と言われているモノだと解釈します。

プロフィール画像

カテゴリマスター

did********さん

2016/11/514:04:34

divysflacvleさん。

打楽器をやっている者です。

打楽器の記譜法も基本的に楽典にそって表記しますが、ご存じのとおり「打楽器方言」というか、打楽器特有の記譜法が慣習化されています。

斜線や音符は「記譜法」であり、ロールは「奏法」ですよね。
ロールは「音がつながった状態」のサウンドです。

(1)>音符に3本線がついているものはロールですか?単純に分割?

音符によって違います。
全音符に斜線3本なら32分音符、8分音符に斜線3本なら64分音符です。

・・・とまあ、これは楽典上の話です。打楽器奏者はそんな融通の利かない事はやりません。

打楽器をやっていて、何の音符であろうと3本線があったら奏者はロール奏法を想起します。
16分音符に斜線3つなんて、大変な書き方をされていてもロール処理になるでしょう。

(2)>また4本ついているものがありますが、これはロール?

私もそんな手書きの楽譜を見た事が何度かありますが、やはりロール処理しました。

(3)>元の音符が違うと色々異なるのでしょうか?

もちろんです。8分、16分音符の様に、もともとハタが付いてる音符は斜線とハタを加えた音符となります(例:16分音符+斜線1本=32分音符)

・・・とまあ、これは楽典上の話です。打楽器奏者はそんな融通の利かない事はやりません。

打楽器奏者はおかしな記譜を見つけたら前後の曲想やその音符の役割、ここで作・編曲者は音楽的に何をやらせたいか、どんなサウンドが欲しいのか検討します。
スコアを開いたり、コンマスにアドバイスを求めたりもします。

ですから、そんな手間が要しない、明瞭な記譜をしてくれると奏者は助かります。

(4)>確実にロールになる表記はありますか?

打楽器奏者にロールをやらせるため、各音符に必要な斜線は、

全音符:3本
2分音符:3本
4分音符:3本
8分音符:2本
16分音符:1本

です。

もちろんすでに回答がある通り「トリル記号」もアリです。
ですが、現代吹奏楽では鍵盤打楽器で本当にトリルをやらせる以外、見かける頻度は少なくなりました。

管楽器のターンやモルデント記号も、記号ではなく実際の音符で記譜する事が多くなりましたね。
時代や曲想で奏法の解釈が揺らぐなら、実際に音符で書いてしまおうという事です。

hit********さん

2016/11/512:59:28

3本や4本のトレモロ表記は、テンポによっては正確な分割ができないため、ロール表記と見なされることが多いです。

より確実なロールの表記法はトリルです。ただし鍵盤打楽器ではロール(トレモロ)とトリルは区別されるので注意が必要です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

the********さん

2016/11/512:56:34

斜線があるものは分割で、ロールを表す時はトリルを用いる場合があります。

例えば、添付した画像はベートーヴェンの第九のティンパニですが、二本線が付いているものは16分音符で叩き、全音符にトリルが付いたものはロールします。

斜線があるものは分割で、ロールを表す時はトリルを用いる場合があります。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる