ここから本文です

裁判所が定めた清算人は、少数株主の申し立てにより裁判所の決定により解任するこ...

cli********さん

2016/11/819:02:32

裁判所が定めた清算人は、少数株主の申し立てにより裁判所の決定により解任することができますが(会社法479条2項)、裁判所が定めた代表清算人の解職も、

同じように裁判所に申し立てることによりできるのでしょうか?
それとも清算人の解職を申し立て、資格喪失による代表清算人の退任とするべきでしょうか?

閲覧数:
69
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aho********さん

2016/11/819:36:15

裁判所が定めた代表清算人は、選任された清算人の中から定められるものであって、私にとって解りやすい例えとしては、清算人の属性の一つが代表と書き替えられたものと思います。

つまり、その本質は清算人ですから、479条2項により、重要な事由があるときは、少数株主の申し立てによって、裁判所は清算人を解任することが出来ます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる