ここから本文です

至急お願いします!

アバター

ID非公開さん

2016/11/917:04:50

至急お願いします!

英語について
この文章の翻訳を誰でもいいのでお願いします!

マドカ,至急,make the most,翻訳,ササキ ミカ先生,文章,英語

閲覧数:
33
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dia********さん

2016/11/1021:08:58

研修の場所として、マドカがジュネーブ(Geneva)で2011年に設立(founded)したバレエ団(company)を選んだのは、舞台での演技を通じて学ぶ機会が、研修生達に与えられているからです。
つまり、このバレエ団は教育機関(educational institute)とプロの集団(professional group)を兼ね備えた(hybrid)役目を果た(serve)しているのです。
「どこにもない環境(unique environment)で踊れるのだと、わたしは思いました。」と、マドカは言いました。
マドカの立派な成果(achievement)は、ササキ ミカ先生の元での大変な努力(effort)による(attributed to)ものかもしれません。ササキ先生は、自らのバレエ学校でほとんど10年間、マドカを教えまし(taught)た。「彼女は飲み込みが早く、自分から意欲的に(eagerly)学びます。」
「踊る前(before)に緊張する(nervous)ときは、いつも深呼吸して楽しく踊れば大丈夫だと思うようにします。」2012年9月(September)に日本を発つ前に、マドカは言いました。「わたしはチャンス(opportunity)の一つ一つを充分活かす(make the most of)。基本の技法(technique)を一つ一つ学んで、海外のダンサー達(odancers overseas)と競えるようになりたい。」


あなたが下線を引いていた単語が、カッコの中に書いてあります
しっかり勉強してくださいね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる