ここから本文です

《安倍政権は評論家副島隆彦を対米担当補佐官叉はアドバイザーとして採用せよ》 ア...

mac********さん

2016/11/1109:29:13

《安倍政権は評論家副島隆彦を対米担当補佐官叉はアドバイザーとして採用せよ》
アメリカのメディアは予想を外し(というより露骨なヒラリー支持)、 日本のメディアはアメリカ依存そのものだった。そんな中、早くからアメリカの政治や社会を分析し、ドナルド・トランプ大統領誕生を予言していたのが、評論家の副島隆彦氏である。氏はヒラリーは下品であくどい政治ばかりやっていて、やがてはFBIに逮捕されると言っている。ヒラリーに対する追及はこれからが、本番なのだろうか。さて、ヒラリー大統領圧勝を信じる偽の情報に騙されて、投票日前にヒラリーに会ってしまった安倍総理。もちろん、大問題とは思わない。しかし、こんな失態を我が国の総理に演じさせた、部下達は無能ではないか。副島隆彦氏は安倍総理のことが、嫌いな筈である。しかし、日本の為には好き嫌いを言っている場合ではない。次のステージを生き抜く為に、副島隆彦氏のような毒をも政府は抱え込んで、アドバイスくらいは受けるべきである。方針は異なっても、分析力は必要なのだ。皆さんは、どう思いますか?

閲覧数:
62
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ukh********さん

2016/11/1111:07:11

副島隆彦が事実関係でどれだけ嘘を言っているのか知らんのか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる