ここから本文です

日本の電気機器は使用時の電圧や周波数が決まってると聞きました

mik********さん

2016/11/1200:07:03

日本の電気機器は使用時の電圧や周波数が決まってると聞きました

東日本と西日本で50Hzと60Hzと別れてるのは知ってます
それぞれ定めた周波数で使えるようになっていて違った周波数で使用した場合障害があったり特性がかわったりと問題があるみたいですね
んじゃ東日本で購入した電気製品一式をもって西日本に引っ越したら生活で不都合電化製品生活になるんですか?

閲覧数:
179
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaz********さん

2016/11/1222:08:12

一部のご回答にございますが、電圧は単相の100Vか200Vが普通の家庭での電灯線です。

しかしその周波数の50~60Hzの違いが周波数同期の誘導電動機の回転数の相違となり、予定の回転数にならない、予定の馬力を得られない、時間制御が狂うなどの障害を持ったり、東日本ではヒューズが飛ばないのに西日本ではヒューズが飛ぶなど、回転数が無関係な製品でも、電源を整流そして平滑する。その時定数の選定ミスから突入電流の予測ミスがあると言う例もございます。

以上そのような不具合が昔にはよくありました。

だからエアコン・レコード演奏器・テープコーダー・パタパタ時計・などは周波数が異なる地域に引越しした場合、家電のサービスセンターに依頼で周波数適応の調整や部品交換をして適応させていたのも事実なのですが、ある時から直流電動機の採用や内部で電源変換する機構をもった製品(インバータ内蔵)で電動機も周波数フリーに変わり、交流をそのまま使うという機器ではなく、電灯線交流を直流に変換後機器に応用するという製品群が多くなった事で、50~60Hzの違いを意識しなくても良いというように変わったのも事実なのです。

故に周波数の違う地域へ引越ししても家電の不具合は気にしなくても良いのが現実と思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2016/11/1203:18:42

専用機の場合、メーカーに周波数変更依頼すればOK。(有料)
ただ、多くは、どっちでも使えるようになっています。

jat********さん

2016/11/1202:21:18

はじめまして、周波数で影響を受けるには主にモーターを搭載する機器でした、洗濯機、電子レンジの回転皿、扇風機等、ですが最近は周波数変換の技術が優れてきましたので関係なくなっています、廉価版の機器は今でもあるようですが逆に周波数に依存する機器を探すのが珍しいです。

tom********さん

2016/11/1200:42:11

一部の家電にそういった物がありますが、それらは大概安い家電で、大半の家電は、50/60Hz共用になってます。

TV等デジタル家電は、50/60Hz共用です。

不都合電化製品生活までにはならないと思いますよ。

でででさん

2016/11/1200:32:46

50Hz用の機器と60Hz用の機器、両対応の機器
から最近のパソコンとかみたいに電圧すら100V
~240V対応とかってのまである。

購入する機器しだい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる