ここから本文です

ゴールドマンサックスのInsightというレポートを読んでいて、中国経済について、

kaz********さん

2016/11/1222:14:15

ゴールドマンサックスのInsightというレポートを読んでいて、中国経済について、

cheap labor, cheap goods, cheap capital via export of excess savingsと書かれています。前半はもちろんわかるのですが、最後の「cheap capital via export of excess savings」はどういう意味でしょうか?
直訳すると、「余剰している貯蓄の輸出を利用した安い資本」となるのですが、意味するところがわかりません。ご教授いただけると幸いです。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
58
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuj********さん

2016/11/1222:35:36

cheap capital via export of excess savings
過剰貯蓄の輸出による安価な資本

詳しくは下記を参照してください。(過剰貯蓄の輸出とは、ある国の経常収支の赤字を、経常収支の黒字国(中国)がファイナンスすることを言います)

http://www.hit-u.ac.jp/ijrc/WhatsNew/files/nikkei090217_ZZDGpu.pdf

質問した人からのコメント

2016/11/13 02:34:03

関連する新聞記事まで紹介していただき、勉強になりました。本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

wta********さん

2016/11/1222:21:33

低い賃金、品質であるから大量生産できて輸出も楽。中国は世界の工場

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる