末期癌で抗癌剤治療を行っていますが副作用がひどく中止を考えています。私の姉48歳が乳癌からリンパ、骨、肝臓に癌が転移し苦しんでいます。

病気、症状 | 病院、検査2,186閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

5人が共感しています

ベストアンサー

15
画像

15人がナイス!しています

専門的なご回答ありがとうございます。大変参考になりました。 冷えや、低体温に気をつけさせます。 姉に話、早速、温熱治療をはじめたいと思います。 癌が治らないことは理解しています、しかし、少しでも姉状態を楽にできたらと思っています。 本当にありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん本当にありがとうございました。 抗癌剤は医師と話、中止する方向で進めたいと思います。これ以上、姉が苦しむ姿を見たくありません。 今は、マルヤマワクチン、高濃度ビタミンC、免疫療法、重粒子線治療は止めておきます。まずは、抗癌剤で低下した体力や免疫を回復できるように、漢方や温熱治療で様子を見たいと思います。 ありがとうございました。

お礼日時:2016/11/14 12:12

その他の回答(4件)

0

様々な代替療法を検討して居るみたいですが、抗ガン剤を止める場合は、医師と相談して緩和ケア病棟等を検討し本人の苦痛緩和を同時に考えた方が良いですよ。 施設によっては持ち込みの代替療法は自己責任で可、という施設もあるので、苦痛の緩和と同時にしてあげられるとベターです。 藁をもすがる思いで代替療法を探すお気持ちは分かりますが、本人の状態があまりに悪いとどんな療法も効果が下がるでしょうから、こういった苦痛に対するケアを考える方の優先度が高いと思いますよ。 お大事にして下さい。

1

抗ガン剤は中止したほうがいいと思います。身体を痛めているだけですよ。 私の祖父は丸山ワクチンと免疫療法をしましたが、全く効果がなかったです。 ただ、祖父は、漢方で一時的ではありますが状態が良くなりましたよ。

1人がナイス!しています

0

確かに「抗がん剤」による治療は副作用が強く出ることが多くあります だからいろいろ検査をしながら、体調を見ながら 中断したり再開したりしながら また副作用の対策で輸血(特に血小板輸血)をしながら続けるのが一般的です 重粒子線治療・・担当医とよくご相談ください 有効な場合もあるようです マルヤマワクチン、高濃度ビタミンC、免疫療法・・ 絶対に無効だ、とは言い切れませんが 99%は無効でしょう だからこそ30~40年間も「治験・・丸山ワクチン」なんですから 最後の望みとして、チャレンジすることを止めはしませんが 少なくともおすすめはしません

詳しくありがとうございます。 抗癌剤の件大変参考になりました。体調を見ながら判断したいと思います。 やはり高濃度ニタミンC、免疫療法などは確率が低いのですね。 マルヤマワクチン検討したいと思います。 ありがとうございました。

0

リンパ、骨、肝臓転移があるとのことですが、具体的にはどういった症状(抗がん剤ではなくて腫瘍によるもの)に苦しんでおられるのでしょうか? 今後の治療方針を決定する上で、重要な情報ですので、教えていただければ幸いです。

ご回答ありがとうございます。抗癌剤の副作用以外は、右のわき腹の痛みと腫れが酷いです。後、暖房の部屋にいても、いつも寒い寒いといっており、身体が冷えています。血圧も上が90で低めです。 宜しくお願いします。