ここから本文です

母子家庭の再婚

ata********さん

2008/5/2215:19:40

母子家庭の再婚

母子家庭の方が再婚されると、子供さんは元の戸籍に1人になってしまいますよね。
一緒に戸籍に入るには、養子縁組をして、一緒の戸籍に入ると思いますが
・その時の記載は、養子になりますか?長男、長女になりますか?
・養子縁組をすると、元の父親の財産の相続権って消滅するのでしょうか?

閲覧数:
2,479
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mim********さん

2008/5/2215:49:00

養子縁組をした場合は、続柄の記載は「養子」になります。
養子縁組をしても、実父の遺産相続権も扶養義務は、消滅しません(但し、普通養子縁組の場合)。
子は養父と実父二人の父親を持ち、どちらから見ても嫡出子である、という状態になります。
当然、どちらの遺産も相続でき、なおかつどちらも扶養の義務を負うということになります。

ちなみに、養子縁組を結ばなくても、子を再婚後の戸籍に編入させることはできます。
婚姻届と一緒に、「入籍届」を提出すればいいのです。
養子縁組しないで、入籍届を出しただけでは、子の氏は変わりませんので、新夫の姓を名乗らせたい時は、
別途家裁に「子の氏変更の許可」申請を行って、許可書を取る必要があります。
この場合は、続柄欄は「妻の子」と記載され、父親の欄には実父の氏名が記載されます。
当然ながら、養子縁組をしなければ、いくら姓が同じでも、子が新夫の遺産を相続する権利はありません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dai********さん

編集あり2008/5/2216:01:52

まあ、養子縁組をしなくても、家庭裁判所に氏の変更の申立てをして認められれば一緒に戸籍に入れますが、ただ、おっしゃるとおり、普通は養子縁組をすることになるでしょうね。

で、養子縁組をした場合、その子供の親の欄は、以下のような記載になります。

父 実父(前の夫)の名前
母 母の名前
続柄 長男(あるいは長女)
養父 再婚相手の名前
続柄 養子(あるいは養女)

こんな感じです。
長男、長女というような記載は、実の父母の間に生まれた子どもの順番で決めます。
もし母と再婚相手との間に子供が生まれれば、この夫婦にとって最初の子供ですから、「長男(あるいは長女)」と記載されます。
したがって、1つの戸籍に長男が2人いるというような事態も、普通にあり得ることです。
母にとっては長男が2人いて、再婚相手にとっては養子が1人と長男が1人いる、ということですね。

なお、養子縁組をしても、実の父親からの相続権は消滅しません。
実の親からも、養親からも、相続することができます(そのかわり、実の親も、養親も、扶養しなければなりませんけどね)。

プロフィール画像

カテゴリマスター

nak********さん

2008/5/2215:52:21

①設問ではご主人が筆頭者の場合なので、続柄は養子です。ただし、住民票には「子」と記載されます。
②親子関係は、消滅しません。したがって、相続権はあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる