ここから本文です

中学生の頃にひどい捻挫をしました。捻挫した直後は、足をつくことが出来ないほど...

sno********さん

2016/11/1700:15:48

中学生の頃にひどい捻挫をしました。捻挫した直後は、足をつくことが出来ないほど痛みが強く、内出血や腫れもありました。しかし幼少期から捻挫をよくしていて、いつも病院に行っても湿布を処方

されて終わりだったこともあり、当時も時間が経てば治るだろうと思い病院には行かず放置していました。足首の捻挫が関係しているか分かりませんが、膝と腰にも慢性的な痛みがあります。痛みがある時は整骨院などに行き、対処していました。そして約5.6年が経った現在もヒールがある靴を履くと捻挫することが多かったり、砂利道など地面が不安定なところでも捻挫をすることがあったり、ヒールが無い靴でも長時間歩くと足首に痛みが出たり、たまにズキズキ痛むので慢性的な足関節捻挫について調べました。すると、慢性的な足関節捻挫で不安定な場合は将来、変形性足関節症になることがあり手術をすることもあると書かれており、不安定になり数日前に整形外科を受診しました。レントゲンを撮ると、やはり以前捻挫した時の骨折線があると言われ、足関節の左右の不安定もあるので1ヶ月足首の筋力トレーニングを行い、変化が無ければ靱帯再建術をしようと医師に言われました。
前置きが長くなりましたが、質問です。
知り合いの医療関係者に話しを聞くと足関節の靱帯再建術はエビデンスがなく、手術をしてもしなくてもいいと言っていたのですが本当でしょうか?また、もし手術をするとなった場合、関西の病院で足関節の靱帯再建術が有名な病院というとどこがありますか?

私と同じもしくは似た経験がある方や医療関係者の方、ぜひ回答お願いします。
長文失礼しました。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
296
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tar********さん

2016/11/1703:45:47

整骨院院長です。

多分お話の流れから 前距腓靭帯の損傷ではないかと
思いますので、それを前提にお話します。

結局骨折もあったんですね。
私たちも画像診断は自らは出来ないので、
見落としには細心の注意を払う必要がある場所です。

>膝と腰にも慢性的な痛みがあります。

歩行などの左右均等に体重をかけないといけない動作で
逃げの動作(負傷側の足が接地する時間が若干短めになる)
が入るため、最悪半体側の足や膝、肩こりまで発生する事があります。

女性の場合は、もともと関節が大きく動く人が多く、(骨端の成長が
男性ほどしっかりしない場合が多い)
靭帯が伸びたり切断されていると、驚くほど可動域が広がってしまい
安定性(スタビリティ)が著しく下がることは良くあります。
これにより、変形性足関節だけでなく、加齢が進んでくると
変形性膝関節症を併発する事も充分考えられます。

靭帯の支持力に期待が持てない場合、(切断した靭帯の名前が分かれば
もうちょっと突っ込んだアドバイスが出来るのですが)
体重がかかっているときに、できるだけ足首が90度に近い状態で
加重がかかることが理想なので、現状の足関節で
少しの高さでもパンプスを履くことはお勧めできません。
夏場のミュールはもっての外です。

リハビリはかなり有効です。
接地時に足首に負担をかけないように足の裏の筋肉はしっかりと
鍛えておくべきです。

医師の薦めにはないですが、一瞬だけ負担が大きくかかるシーンでは
サポーターやテーピングで不安定性を回避する方法もあります。

インソール(中敷)、履く靴の安定性などでも
不足する安定性を増す事は可能です。

手術に関してはこのことを前提に、
「結果としてどの程度の回復を望むのか」
という部分を考えて、手術の可否を考えましょう。
(ADLあるいはQOLという言葉で私たちは考えます。)

腰痛の事、足首膝の事、自分の運動量、仕事上のパンプス要求度
好きな運動、生活環境の段差(階段の降りでの転倒率が上がります)
おしゃれしたい度合い....etc

中長期的な経過を見据えて「エピデンスの無さ」を唱える人もいますが、
リハビリを前提に、ビフォーアフターでの差を感じる人が
多いのも確かです。 ここは経過を見ながらご自身でよく考えて
ください。
まだリハビリすらしていないのですから、半年は考える時間があります。

私は関東なので、関西の事情には疎いですが
スポーツ系に強い整形外科で一度受診されることをお勧めします。

今は我慢できなくもないでしょうが、
将来いろんな問題を生み出す問題です。
お大事になさってください。

  • 質問者

    sno********さん

    2016/11/1710:11:35

    お返事ありがとうございます。
    ちなみに切断した靱帯は解答者さまのおっしゃる通り、前距腓靱帯です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/11/23 17:08:57

丁寧なご説明ありがとうございます!担当の先生と相談させていただいて決めたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kai********さん

2016/11/1720:52:43

他の回答者様があらかた説明していただけたので補足のみ。
足の外科を標榜している病院を関西で検索していただければ専門医にたどり着きます。また、今受診している先生にも相談してもらうと専門の先生を紹介していただけると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる