ここから本文です

先日受けた行政書士試験の問45についてお尋ねします。 私は、「抵当権が実行さ...

miy********さん

2016/11/1702:13:03

先日受けた行政書士試験の問45についてお尋ねします。

私は、「抵当権が実行されたとき、契約の解除と損害の賠償を請求できる。」と書いたのですが、甲の所有権を失うことを書きませんでした。

これだと、半分の10点になってしまいますか?ある採点予想で10点と言われました。
抵当権実行だけ書いてもだめでしょうか?

閲覧数:
137
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

srk********さん

2016/11/1702:40:20

>これだと、半分の10点になってしまいますか?ある採点予想で10点と言われました。
>抵当権実行だけ書いてもだめでしょうか?

本試験お疲れ様でした。

まず、「所有権を失った」という点は、解答にあたっては「必要」な要素です。567条の規定にも、「所有権を失ったときは」と、ハッキリ書かれています。

次に、書かなかったとき何点の減点になるかですが、これは、択一の受験生の出来などを考慮して、決まるもので、現時点ではいくつかのパターンが予想されます。
例えば・・・
①「抵当権実行・所有権喪失」、「解除・損害賠償」
配点は10点ずつ

②「抵当権実行」、「所有権喪失」、「解除」、「損害賠償」
それぞれに4から6点配点

③「抵当権実行・所有権喪失」、「解除」、「損害賠償」
前半10点か8点、後半はそれぞれに6点か4点の配点

どのパターンかは、択一の出来によっても左右されますから何とも言えませんが、個人的には③だと予想します。その上で、配点は前半8、後半6・6という、オーソドックスなものが想定されているのではないでしょうか。もちろん、前半10点もありえます。

なので、予想としては、10~12点といったところでしょう。

択一は、昨年よりは難化し、記述も、全体としてはあまり点数は伸びそうに無いので、オーソドックスにキーワードごとの均等な配点に落ち着くのではないかと思われます。

質問した人からのコメント

2016/11/17 02:56:08

こんな遅い時間にもかかわらずご回答ありがとうございます。

問44は何とか書けたのですが、46は意味不明の記述で0点覚悟しています。

どうしても問45で点が欲しかったのですが、やはり10点になることもありそうですかね・・・

もうちょい休んだら勉強再スタートしたいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる