和歌山毒カレー事件の真相は、林家同様ヒ素を保持していた近所の一家の長男である中学生が、いたずらしたものですか?同地区では池に農薬が投入されたりしたことがあり、これもこどものいたずらとわかった。

70人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

243

243人がナイス!しています

その他の回答(2件)

21

そんなことがあったんですね その中学生かどうかは別として可能性としては有りえますな

21人がナイス!しています

ヒ素カレー事件の前年、公園の池の鯉が毒物投入で全滅したり、野良猫が毒物入り肉団子で大量死したりしていますでおじゃる。 集落では複数の家族や事業所がヒ素を保有していました。