ここから本文です

結局30年前の国鉄分割民営化は失敗だったのですか? 国会答弁や国鉄の発表は以下...

Japoさん

2016/11/1920:29:02

結局30年前の国鉄分割民営化は失敗だったのですか?
国会答弁や国鉄の発表は以下ですが一つも実現してません。 ①20兆円の累積赤字は国鉄清算事業団が継承し、各鉄道会社は経営効率が良くなり地方交通線は残る。
②JR間の直通列車や夜行列車は存続する

③経営効率が良くなり運賃は大手民鉄並みに値下げされる。
④職員は一人も路頭に迷わさない。
⑤安全は確保される。(福知山線脱線事故、信楽高原鉄道事故、石勝線トンネル火災事故)

補足地方在住ですが地方交通線廃止の度にJRは今回が存廃の最後と言います。無人駅ばかりになり指定券が買えなくなりました。無人駅には列車の運休や遅延が発表されず特急停車駅(掲示板無し)で待ちぼうけをくらい終電になって運休が分かりました。また山手線内迄の乗車券で途中下車しようとすると下車前途無効と言う業務知識無しに呆れるばかりです。有人駅でも委託駅で往復割引券すらもたついています。JRはサービスを切り下げたのですからその分値下げすべきですよね。

閲覧数:
154
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/11/2121:40:11

成功かどうかはわかりませんが、失敗ではないと思いますよ。あなた様が5で挙げた内容ですが、国鉄では、三河島事故、桜木町事故、北陸トンネル火災事故、そのほかにも国鉄のずさんな安全への姿勢が引き起こした事故は数え切れません。その点比較的マシになったのでは無いでしょうか?また運賃も十分安くなったと思います。ただし、1と2に関しては悪化していると思いますね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる