ここから本文です

デイパックのウェストベルト 大きなザックはウェストベルトで腰に乗せ重量を分...

dar********さん

2016/11/2016:48:16

デイパックのウェストベルト

大きなザックはウェストベルトで腰に乗せ重量を分散させて背負います。

しかし25L程度のデイパックはウェストベルトを締めてもおへそ位の高さ、とても腰には乗

りませんね。
実際には何の効果がありますか?

日帰り登山でデイパックを使い、元から付いてるのでウェストベルトは一応締めてますが、ありがたみは感じません。
外してしまいたいのですが、皆様のご意見も聞きたいです。

閲覧数:
434
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bon********さん

2016/11/2017:40:46

ザックが体に密着してる方が軽く感じるし体勢を崩してもザックが振られることも少なくなります。

重量を分散させるだけが目的ではありませんよ。

あなたと同じようなことを言ってる登山店の店員がいましたがこの人本当に山に登ったことあるのかなと思いました。

質問した人からのコメント

2016/11/21 15:50:53

皆様回答ありがとうございます。
揺れ防止承知しました。 
私のザックは着脱可能なので状況に応じて使い分けてみます。
ベストは最初に回答下さったこちらに。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

bew********さん

2016/11/2100:58:53

皆様の回答に蛇足の後付けです。
クライミングザックは40Lでもウエストベルトもチェストベルトも取払いショルダーベルトのみで背負います。
ハーネスの邪魔にならぬ様な処置です。
振られなかったら要らない物です。
但し15㎏を超えると絶対に必要になる物です。
要するにディパックには必要ない物の一つです。

shu********さん

2016/11/2023:50:19

他の方がおっしゃる通り「揺れ止め」です。
身体からザックが離れるのを防ぐ役割ですね。

例えば倒木や枝をくぐる際、藪こぎの際などは
細くてもウエストベルトが有ると無いとでは大違いです。
枝などにザックを持って行かれずに済みますからね。

あのぶっといウエストベルトが日本に入って来たのは
70年代のバックパックブームの時でした。
ケルティのタイオガなど大型のバックパックは
腰で荷重を分散させる必要があったのです。

しかしそれ以前のヨーロッパのアタックザックなどは
どれもけっこう細いウエストベルトでした。

40ℓまでの小型ザックの場合は細ベルトで十分だと思います。
まして25ℓなら藪こぎの時しか私はベルトを締めません。
整備された道なら必要はないと思います。
まあ、あくまで私の場合ですが。

nok********さん

2016/11/2022:04:57

一回背負子で荷物を積んで最上部頭の上くらいの位置にガラスの破片が詰まった一斗缶を載せた事があります。重いので勢いつけて持ち上げた瞬間前のめりになってガラスの詰まった一斗缶を下にして逆向きになりました。対策として細引きで腰の位置に背負子がひっくり返らないように下端を固定しました。荷物の安定には役に立ちますよ。

dig********さん

2016/11/2020:36:04

3点固定って知らない?
岩山のぼる手足も、ザックのひもも、3点固定すると安定する。

sam********さん

2016/11/2020:14:02

デイパックやトレランザック等、20L以下の容量が少ないザックのウエストベルトは、荷重の分散と言うよりザックの揺れを防ぐためのものです。
要は、ザックを安定させることで肩への負担を和らげるものです。

しかし、デイパックくらいなら大した重量にもなりませんから、肩だけで背負ってもそれほど問題にはなりませんので、ありがたみを感じないくらいなら外してしまっても良いと思います。
ちなみにチェストストラップ(胸あたりで両ストラップをつなぐもの)は、私はほとんどつかいません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる