ここから本文です

父親が多額の債務に終われてます。 父親には債務整理(破産宣告)をするように話...

r_y********さん

2008/5/2400:45:12

父親が多額の債務に終われてます。
父親には債務整理(破産宣告)をするように話をしていますが、父親が破産宣告すると残りの債務が子や親族に降りかかるそうなんです。
どうしたら回避できますか?遺産相続放棄をすれば大丈夫なんですか?
また、父親が生存していてもできるのでしょうか?
できるとして放棄するとしたら宣告前にするのか宣告後にするのかどちらがよいのでしょうか?
法律に詳しい方教えていただけないのでしょうか?お願いします。

閲覧数:
251
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fut********さん

2008/5/2400:55:15

自己破産の手続きをするって事ですね。続いて免責の手続きもしますよね。

>残りの債務が子や親族に降りかかるそうなんです
連帯債務者や連帯保証人や保証人になっていなければ、降りかかりません。

自己破産が認められ、免責になれば遺産相続放棄はいらないかと・・・・

遺産相続放棄ですが、お父様が亡くなられてからの手続きです。3ヶ月以内に手続きしないといけませんよ。

質問した人からのコメント

2008/5/25 13:16:35

ありがとうございました。少しホッとしました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pon********さん

2008/5/2402:40:26

遺産相続放棄はお父様がご存命中は出来ません。

お父様が破産宣告をした後に債務がお子様や親族に降りかかるというのは
連帯保証人または保証人になっているということなのですか?
保証人ならまだしも、連帯保証人なら残念ながら回避できる可能性はほぼゼロです。
場合によっては、お子様や親族の方も自己破産を視野にいれなくてはいけなくなるかも知れないです。

お父様の債務整理の前に、関係者みなさんでお話合いされた方が良いですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる