ここから本文です

経済の質問です。ゼロ金利政策と量的緩和について違いを調べると、ゼロ金利政策は...

ama********さん

2016/11/2121:07:31

経済の質問です。ゼロ金利政策と量的緩和について違いを調べると、ゼロ金利政策はその名の通り金利をほとんどゼロに誘導する政策で、量的緩和は金利の引き下げではなく金融市場に資金供給を行うとありました。ですが

そもそもゼロ金利政策は日銀が民間銀行から債権などを購入して市場に資金を供給した結果、超過供給によって金利が下がると習いました。こう考えるとゼロ金利政策と量的緩和の違いというよりかはゼロ金利政策の手段として量的緩和があるような気がするのですがいかがでしょうか。。宜しければご教授願います。

閲覧数:
193
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ydk********さん

2016/11/2122:09:00

仰る通り、ゼロ金利政策も量的緩和もやっていることは同じで、買いオペ、つまり国債を買い入れインターバンク市場に資金供給をして、超過供給状態にします。

違いと言えば、ゼロ金利政策は金利がゼロになれば買いオペをやめるのですが、量的緩和は金利がゼロになって、下げる余地が無くなっても買いオペを行いインターバンク市場に資金供給を続けて、超過準備を増やし続ける政策です。

質問した人からのコメント

2016/11/21 23:05:37

なるほど!わかりやすい回答ありがとうございます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる