ここから本文です

農地法の1条から5条まで簡単で良いので教えて下さい! ちなみに不動産業でもっと...

ikk********さん

2016/11/2213:03:55

農地法の1条から5条まで簡単で良いので教えて下さい!
ちなみに不動産業でもっとも関わりのある農地法は、何条ですか??

閲覧数:
324
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kit********さん

2016/11/2214:19:14

農地法の1条は、転用規制以外の部分を理解するためには、自作農創設特別措置法から、利用権設定まで理解しないとわからないので、農地を理解するためには転用規制だけで十分でしょう。
3条は農地を農地のまま所有権移転(用益物権を含む)の農業委員会許可に関する所です。不動産業務には大事です。
4条は農業者が農地を農地以外の物にする、転用手続きです。
5条農地を農地以外に転用して、第三者に所有権移転する条文です。不動産、宅建ではここが一番重要でしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

lol********さん

2016/11/2216:11:29

第1条 農地法の目的。
第2条 農地の定義、農地を所有できる法人の記述。
第3条 農地の権利移動の制限。
第4条 農地の転用の制限。
第5条 農地の転用目的の権利移動の制限。
不動産業で、よく出るのは、3、4、5条です。
その中で、No1は、5条です。
農地の賃貸、売買契約では、よく出てきます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる