ここから本文です

バイクの新品タイヤに「うぶ毛」みたいなのが生えてるのは、なぜなんでしょうか? ...

kat********さん

2016/11/2618:31:40

バイクの新品タイヤに「うぶ毛」みたいなのが生えてるのは、なぜなんでしょうか?
タイヤの製造技術からすれば、ツルっとしたうぶ毛のないきれいなタイヤを作ることなんて、きっと訳ないことか

と思うんですが、あのうぶ毛は何かの役に立ってるんですかね。。

閲覧数:
793
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cys********さん

2016/11/2618:46:19

思春期に出荷されるからです。

質問した人からのコメント

2016/11/26 19:13:53

うっっ。。
ツボにはまってしまったので、ベストアンサーとさせていただきました。
ありがとうございます。

今の製造技術をもってすれば、うぶ毛のないタイヤなんて簡単に作れるんじゃないかと思ってましたが、意外にもコストがかかるんですね。

あのうぶ毛は、新品だぞーって思わせるために、わざと付けてるのかと思ってました。(汗...)

ご回答いただいた皆様、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kjr********さん

2016/11/2618:51:47

加熱したタイヤの型に原料のゴムを入れて圧を掛け加硫する時の
ガス抜き穴に入った物、ガス抜きしないとタイヤにすができる。

jmp********さん

2016/11/2618:41:30

その毛みたいなのは製造時型にゴム入れた時の空気抜き。

空気入ったままじゃ型通りに充填出来んでしょ。

pia********さん

2016/11/2618:41:00

役には立たないけど、あれは製造工程においての、ゴム樹脂を型に注入した穴の跡。
ま、それを綺麗に除去するのは工程が掛かる=コストアップだからね。
性能には、まっっっっっったく関係ないから嫌いな人は一本一本切っていけば良いだけだしね。
同じタイヤがコスト、値段が上がって髭のないツルツルなら、イヤだな。
人件費はバカにならないんだよ(笑)!

you********さん

2016/11/2618:40:04

過去に同じ質問があります。
↓↓↓
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1038275885

ゴムは柔らかいので、金型の圧着力がプラスチックの金型に比べ弱くても良かったような記憶が。。。。
そして、BAの方の答えにもあるようにゴムを充填する際に空気を抜く必要があります。
型の中に空気が残っていると、色んな不具合が出てきます。
例えば、欠けてる部分ができたりしますので、製品としての性能が発揮できません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる