ここから本文です

私は高校3年生の男子高校生です。

アバター

ID非公開さん

2016/11/2621:16:46

私は高校3年生の男子高校生です。

大垣医師会准看護学校で准看護師の免許を取得し、大垣医師会看護専門学校にいく予定です。
2年間で准看護師となり正看護師になるために大垣医師会看護専門学校に通うのですが准看護師として働きながら正看護師を目指すので5年間、23歳で看護師になれるということですよ?
それに大卒よりも現場で働いて経験を積んでいるので有利ですか?
ご回答よろしくお願いします。

閲覧数:
142
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nur********さん

2016/11/2709:27:38

まず一点あるのが、准看護師と看護師の
教育体制では、学ぶレベルが違うということです。

看護師の場合「看護過程」というものを用いて
個々の患者さんにあった看護をしていくのですが、
この看護過程は准看護学校では必修ではありません。
看護師になるための専門学校、大学では必ず学びます。
(これを学び実習で用いて記録をしていくからです)

また注射を打つにしても、准看護学校では注射の手順が
が主ですが看護学校、大学では注射の作用、安全性、
などもっと根拠に近いものを学びます。

経験が多いことは職場としては評価されますが、
それがただ慣れていて同じことをしているのと、
根拠を持って行うのとでは意味合いが違います。

根拠を持って行っているならば、文献で新しい考え方が
あればそれにしたり、自分から疑問に思ったことを
調べて変えていくということもでき、それも
評価になると思います。後になってきて差がつくと
いう意味では最初から看護学校などに進んだ方が
よいような気がします。

准看護学校を経由すれば、確かに早く看護職としての
資格はとれます。ただ待遇が看護師と大きく違うので、
再び入試を受け学校へ3年行かないと看護師になれない
というのはかなり負担になります。

私は3年制の看護学校の学生ですが実習をやっていて
正直卒業したらもう二度と実習をしたくない、と思っています。

卒業したら看護師になるのでもう実習をすることはないですが、
准看護師の場合はまた実習をしないといけない、それを
考えると大変なものは一度で済ませた方がよいような気がします。

また実習は期間が短い長いに関わらず、途中で脱落する人は
看護学校でも准看護学校もいます。多分人により合う合わないが
あるのだと思います。

岐阜県内は割と准看護学校が多いですが、

准看護学校の入学金10万円、年間学費が24万円
G県立看護学校の入学金7,300円、年間学費118,800円
G市立看護学校の入学金7,300円、年間学費118,800円

経済的なことを考えると最初から看護学校の方が
いいのでは、と思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる