ここから本文です

クロストレーナーは全身運動になるらしいですが、主に何処が鍛えられるのですか? ...

tuk********さん

2016/12/322:00:04

クロストレーナーは全身運動になるらしいですが、主に何処が鍛えられるのですか?

腹筋や太ももも鍛えられウエストを細くする事にも有効ですか?

閲覧数:
3,707
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mim********さん

2016/12/401:14:51

【質問】
>>クロストレーナーは全身運動になるらしいですが、
>>主に何処が鍛えられるのですか?

【回答】
結論から言うと・・・
初心者向けの、すべてにおいて中途半端なマシンです。
心配機能/ダイエット/筋トレ要素も中途半端です。

>>腹筋
鍛える事は出来ません
>>太ももも鍛えられ
鍛える=運動能力として回答。
効率は悪いですが、鍛えられない事はありません。
>>ウエストを細くする事にも有効ですか?
まぁ~有効でしょうか。
ただし、コレはオマケ程度と考えてください。
無効ではないから、まぁ有効程度です。
>>主に何処が鍛えられるのですか?
初心者が怪我をしないように配慮したマシンです。
よって、鍛えるのが主目的ではなく、ジムのマシンに
慣れてもらうためとかんがえたほうがよさそうです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【以下マニアックです】
回答者の場合、メーカにユーザ登録を行ったため
有酸素運動マシンを自動コントロールする特殊なツールを
利用する事が出来てきます。
分単位での脈拍のデータを含むログを詳細に記録してくれるため
コレを使って検証してみたとことがあります。

その結果・・

【ダイエットの評価】
クロストレーナは最低強度でも脈拍がLT1以下の運動を継続
出来なくて、最低強度でもLT1を上回るため、ダイエット用途には
向きません。

【心肺機能向上の評価】
クロストレーナは惰性がつき、且つ、ランニングマシンのように
強制的に運動させないため、インターバルトレーニングには
向きません。(間欠運動のプログラム不向き)
またAT走も動きが激しくなり、心肺機能のトレーニングを
しているのか他のトレーニングをしたいのか目的がボケます。

また、心拍トレーニングはランニングマシンに比べ
値が安定しないところもあり、もはや常識となっている
脈拍トレーニングの導入が難しいというのが
回答者の判断です。
よって、ダイエットや心肺機能の向上は他のマシンに
譲るという解釈です。

では、なぜクロストレーナと言うマシンがあるのかを考えてみると
やはり、「「体のケガ対策」」に特化したマシンといえそうです。

【クロストレーナの存在意義】
・使用者の故障を防げる
足首癖(内転/外転等)や、内股蟹股でもペダルから足を
離さないため物理的に足を故障するリスクを低く出来ます。
また、足からの衝撃がこないので腰にも優しいです。

・初心者に過剰な運動をさせないですむので安全。
ランニングマシンやステッパーや自走式ランニングマシンや
バイクはご存知の通りかなりの脈拍を上げる事が出来ます。
しかし、クロストレーナは左右の腕も連動させるので
運動強度を上げる事が難しいです。

このように初心者に優しい運動しやすいマシンと言う
位置付けであると回答者は考えています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる