ここから本文です

石灰岩と石灰石の違いってなんですか?

chi********さん

2016/11/2718:45:27

石灰岩と石灰石の違いってなんですか?

閲覧数:
3,584
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syo********さん

2016/11/2718:50:48

どちらも炭酸カルシウムを主成分とする岩石です。
岩石学的には「石灰岩」鉱業の対象とすると鉱石名の「石灰石」が使われます。

石灰石鉱業協会のサイトにあった回答を付記しておきます。

「石灰石」・「石灰岩」・「大理石」は同じもの?
A11. 炭酸カルシウムを主成分とする岩石を岩石学的には「石灰岩」といいます。石灰岩を鉱業の対象として考える場合には鉱石名を「石灰石」といいますので、同じものを学問的に見るか鉱業の対象として見るかの立場によって呼び名が変わります。石灰石が地中の熱によって熱変成を受け再結晶化したものを大理石(Marble)といいますが、一般的には建築物の壁などに石材として使われる石灰石を大理石と総称しているため、熱変成を受けていない石灰石も石材として使われる場合は大理石と呼ばれる場合があります。

※石灰石Q&A - 石灰石鉱業協会より

  • syo********さん

    2016/11/2719:04:14

    上の回答への返信を読みました。
    岩と石の違いは、なかなか難しいと思います。
    ただ、石灰岩と石灰石の違いなら先に回答した通り、同じ物だが、立場によって呼び方が変わったに過ぎません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「石灰石とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2016/11/2718:51:18

両方とも同じ成分です。
それとも石と岩の違いですか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる