ここから本文です

カンチブレーキやUブレーキって何がいいのですか。 同じ台座が使えるならVブレ...

kaa********さん

2016/12/123:42:43

カンチブレーキやUブレーキって何がいいのですか。
同じ台座が使えるならVブレーキのほうが良いのではないでしょうか。

閲覧数:
719
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syo********さん

2016/12/201:38:13

その通り!

っと言いたいところですが、
細かく説明しますと、
まず、Uブレーキから。
台座の位置がVやカンチとは違うので、
UブレーキのフレームにカンチやVを取り付けることは出来ません。
Uブレーキのメリットは、
フレームからはみ出す部分が殆ど無いので、
靴のカカトがあたったりしないのがメリット。
今でもダートジャンプ/ストリート系のBMXにUブレーキが使われているのは、
激しいライディングでも邪魔にならないからです。
ただ、利き自体はイマイチです。

カンチブレーキは、Vブレーキ以前からあった形で、
ロードバイク用のキャリパーブレーキ用のレバーで引けるのがポイント。
ロードバイク用ののキャリパーブレーキよりクリアランスが広く、
ママチャリに付いてるような泥よけを付けることも可能で、
90年代半ば過ぎにVブレーキが普及するまでは、
ツーリング向けのバイクからMTBまで広く使われていました。
利き自体は、ロードのキャリパーブレーキより若干良いかな?ぐらい。
現在でもシクロクロス車でカンチブレーキが使われているのは、
(徐々にディスクブレーキに移行していますが)
ロード用のレバーが使えるのと、クリアランスが広く、
泥詰まりし難いからです。

Vブレーキは、一般的なリムブレーキの中では最強の利きです。
それでいてカンチブレーキと同等のタイヤクリアランスがあります。
Vブレーキが出た当初、
カンチブレーキが標準で付いていたバイクにVブレーキを装着すると、
台座が付いているシートステーがブレーキング時に開いてしまい、
レバータッチが悪かったり、最悪の場合、
フレームにクラックが入る、台座が折れる等のトラブルがありました。
それぐらいカンチより利きます。Vブレーキのデメリットは、
その強力な利きを受け止められるブレーキ台座周りの剛性と強度が必要で、
フレームを強化した分だけVブレーキ仕様だと重くなってしまうデメリットがあります。
他にも、ロードバイク用のレバーで引けない等の問題もあります。
(最近ではロードバイク用のレバーで引けるタイプもあります)

このように、用途に合わせて最適なブレーキ形式をチョイスしているわけですが、
今後は、

MTB/シクロクロスはディスクブレーキに。
ロードバイクはキャリパーorディスクブレーキ。
クロスバイクはVかディスクに。
なっていくので、
UブレーキはBMXで残るかと思いますが、
カンチブレーキはランドナーやスポルティーフなんかのオールドスタイルのバイクでしか使われなくなるので、10年後、20年後には見かけることも少なくなるのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2016/12/2 08:24:07

よくわかりました。
ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

uji********さん

編集あり2016/12/206:18:02

「U」も「V」も…シマノの商品名で…普通名詞としては…
センタープルキャリパーブレーキ→「U」
リニアプルカンチレバーブレーキ→「V」です。

制動力の比較をするなら…力点、支点、作用点の距離を揃えないと意味が有りませんね♪
「V」の優位は…自転車部品のユニバーサリティを破壊した結果です。

カンチレバーブレーキは…「コンクール・マシーヌ」等のタイムトライアル形式でのスピードコントローラーに徹したモノとして誕生しています。

センタープルキャリパーは…サイドプルキャリパーとの比較で論じるべきだと思いますね♪

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる