ここから本文です

OPEC(石油輸出国機構)が石油の減産を合意したみたいですが…

tai********さん

2016/12/223:08:53

OPEC(石油輸出国機構)が石油の減産を合意したみたいですが…

ロシアも石油を減産するみたいですね
石油を減産する事で、石油の供給が少なくなり、またガソリン価格が上がりますか?
ガソリン価格が上がる前に、今のうちに車にガソリンを入れておいた方が良いですかね?
株や投資は石油関連や資源株に投資した方が良いですかね?
アメリカも利上げしそうですし、もっと円安になりますかね?

閲覧数:
174
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sec********さん

2016/12/301:14:49

サウジアラビアが原油安では財政難に陥るとのことから、減産合意に至りました。

トランプ時期米大統領はシェールを増産するとの見方があり、原油価格は以前のような1バレルあたり100ドルといった高値をつけることは難しいといわれています。

減産合意により、目先は原油価格は上昇するかも知れませんが、長期では供給過剰となり、価格は頭打ちとなる可能性があるのではないかとみています。

本日は資源関連銘柄は上げたようですが、今までの売られすぎの反動で、今後上昇局面に入るかは懐疑的です。

為替は日米の金利差から、ドルが買われ、急激な円安となっています。こちらもトランプ次期大統領にかかっていますが、トランプ氏は日銀のマイナス金利政策を嫌気するなど、今後圧力をかけてくる可能性があります。円安が日本企業に追い風であるのと同様、自国通貨安が米国企業にも好まれるのは同じです。

今は思惑で円安が進んでいますが、トランプ氏の自国通貨安に導く発言や政策などが予想される場合には、ドル円は再び円高方向に動く可能性もあります。

米国利上げは織り込み済で、利上げをしたからといって、とりわけサプライズにはならないとみています。

日本にとってエネルギー価格の高騰は企業収益に影響を及ぼしますが、世界の景気を考えれば、とりわけ新興国にとっては好ましく、適温に原油価格が上昇し、緩やかに景気が上向けば、多少のガソリン高などは受け入れなくてはいけないと思います。

今のうちにガソリン満タンにしておいても、悪くはないかも知れませんね^^

ド素人の一見解なので、プロのアナリストの方などの見解を参照されるのが一番良いと思います。

  • 質問者

    tai********さん

    2016/12/917:26:28

    なるほどですね
    石油の増産、安売り合戦ではみんな友死にするという事ですね
    アメリカは自国の利益を優先するのでシェールガスを増産して売るという事ですかね
    やはり世界で一番の経済大国を示すために、アメリカのドルは強くなるでしょうね、ドル高になるのでは?
    日本も外国人観光客も増えているし
    カジノもできそうだし、世界の富豪達がカジノしに来てほしいですね
    日本の内需も高まりそうですね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる