ここから本文です

小切手の振出日とは何ですか? そもそも「振り出す」とは何ですか? 小切手を書...

str********さん

2016/12/311:18:42

小切手の振出日とは何ですか?
そもそも「振り出す」とは何ですか?
小切手を書いた日ですか?
書いた日ではなく、現金化できる日ですか?

閲覧数:
14,003
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bot********さん

2016/12/418:39:34

難しい「出鱈目議論」は置いておきましょう。

相手に支払うために小切手を振り出すのですから、単純に「小切手を作成(これを間違いだの振出が正しいだのは無視しましょう。法律論でなく日本語としての理解で十分な筈ですので)して相手に渡す」ことが「振り出し」で、その日が「振出日」です。

「先日付小切手」のことが回答されていますが、これは振出人(支払人)と受取人の間で「今日、小切手を渡しておくけど、銀行に取りに行くのは小切手に記載した(将来の)振出日以降にしてね」と約束されたものです。
法的には「先日付(この日以降しか払わない約束)」は効力がありません。

この先日付の場合、「作成(受取人に交付)した日」と「小切手に記載された振出日」のどちらが「振出日」になるかという疑問が湧くでしょう。
日本語の理解としては「作成した日」であり、表面的(第三者には実際の作成日は不明なのだから)な小切手法上の解釈では「振出日欄に記載された日付」になるでしょう。(ただし、支払いを拒絶する効力が無いことは前述の通り)

また提示期間の説明として
「経過後は支払できない」とか「銀行が便宜的に応じている(かのような)」といった回答がありますが、小切手法では下記のように規定されています。

第32条(支払委託の取消)①小切手の支払委託の取消は、提示期間経過後にのみその効力が発生する。
②支払委託の取消がないときは、支払人は、提示期間経過後にも支払いをすることができる。

つまり呈示期間経過後でも支払銀行は支払いができます。
(時効経過後は問題がある)

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「小切手 振出日」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vwv********さん

2016/12/320:00:15

>小切手の振出日とは何ですか?
その小切手を作成した日です、時として振出日を未来日とした先日付小切手というのもあり、このような小切手を振出する人は当座預金口座を持つ資格がないということです。

>そもそも「振り出す」とは何ですか?
小切手に必要事項を記入し署名、押印し相手に渡すことと考えてください。

>小切手を書いた日ですか?
書いた日・作成日ということになります。

>書いた日ではなく、現金化できる日ですか?
小切手の支払は「一覧払い」であり、支払請求されたら直ぐに支払するものであり、小切手に手形のような「現金化できる日」というのは存在しません。

この振出日の翌日から10日間(注1)は銀行で現金化できます、これを過ぎると銀行では現金化できません(注2)から、重要な日付となります。

注1:10日目が銀行の休日であれば、その休日に続く最初の銀行営業日までです。
注2:現実は数日を経過しても銀行では支払しています。

プロフィール画像

カテゴリマスター

uzg********さん

2016/12/318:28:56

既出のご回答のとおり、相手に渡すことを「振出」といい、その日を「振出日」といいます。書いた日でも現金化できる日でもありません。
http://www.zenginkyo.or.jp/fileadmin/res/education/free_publication...
>必要的記載事項を記載して手形・小切手という書面を作成し、それを相手に交付する行 為を「振出」といいます。

なお、トラベラーズチェックも小切手の一種です。したがって、その振出日はトラベラーズチェックを相手に渡した日です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%99%E3%83%A9%...


以上のとおりですから、「作成した日が振出し日」との回答は出鱈目です。

その回答者は出鱈目を垂れ流していることで有名ですので、ご質問者さんにおかれてはお気を付けいただければと思います。

また、その回答者は質問者や他の回答者をストーキングすることでも有名ですので、ご質問者さんや閲覧者の皆さんにおかれては十分にお気を付けいただければと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

t22********さん

2016/12/317:16:03

トラベラーズ小切手以外の場合、小切手を書くなどということは言いません、作成するです。小切手帳という綴りになっていますから、作成する日、金額、社判、印艦を押して1枚の小切手ができます。作成した日が振出し日。つまり小切手は当座預金残高に合わせて作成されるのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

lum********さん

2016/12/312:52:44

発行した日、書いて相手に渡す日のことです。その翌日から10日を過ぎれば小切手の効力は失われ、換金できなくなりますから、そのための日付です。
それ以前であればいつでも(日付前でも)換金できます。

http://www.morimurakaikei.com/keirijouhou-kogittenosikumi.html

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる