ここから本文です

隋の高祖楊堅について。 本人曰く自称漢族なんですかね?

sei********さん

2016/12/319:15:38

隋の高祖楊堅について。

本人曰く自称漢族なんですかね?

しかし鮮卑族という話もあります。
彼が鮮卑族であるということは鮮卑族特有の生活習慣や伝統文化や言語など鮮卑への愛情とか強く感じさせる話でもあるのでしょうか?
北周という国が鮮卑族の宇文氏によって建国されたとあります。
その北周の大将軍の楊忠が父親だとあります。
実際北周で鮮卑でない者が大将軍になどなれるものなのでしょうか?
北周は556年に誕生してますから建国から100年200年経てば漢族の大将軍も現れるかもしれませんが。
北周が鮮卑族の国であり、その大将軍の息子となればこれは漢族より鮮卑族と考えるのが自然じゃないでしょうか?
父親が大将軍という時点で鮮卑の可能性が高くないでしょうか?
魏呉蜀で山越や南蛮や匈奴の異民族が大将軍にはきっとなれないですよね?
能力があれば高い地位には就けるかもしれませんが。
北周は皇帝という名前ではなくあえて造語で天王と称してます。
これは個人的な感想ですが、あえて皇帝という秦より使われた言葉をあえて使わなかったのは自分たちは鮮卑族なんだという主張が感じられる気がしました。
漢族とは違うよというような?
楊堅が自称漢族ならば漢族としての誇りとか愛情とか感じられる話はあるのでしょうか?

閲覧数:
198
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bap********さん

2016/12/322:07:23

隋室楊氏が漢族か鮮卑族かは、気にしても仕方がない、というのが私の考えです。
基本的に、隋も唐も、日本では鮮卑系という意見が強く、中国では漢族という意見が強い、という印象です。こればっかりは彼らのアイデンティティに関わることでもあるので、この議論の疑問点の解消にはあまり益がないように思います。はっきり言えば不毛だと思っています。

たとえば、私は関西のとある県庁所在地の生まれで、現在も関西の別の県に住んでいますので、関西人だと自分では思っていますが、関西弁は流暢にはしゃべれません。幼少の頃に別の地方に住んでいたから、関西弁に慣れ親しんでいないからです。だからといって、その地方の方言も喋れませんが。しかし、私の先祖は、一方はどうやら関東から関西に流れてきた家で、一方は四国やら愛知のあたりやらです。ほな、俺はどのルーツをたどって、どこの人と言えばいいのよ、ってなります。本籍は行ったことすらない自治体です。楊堅だって李淵だって、似たようなものではないかな、と思います。

とりあえず、その人のアイデンティティがどうであるか、が重要であり、ルーツに関しては、正直どうでもいいと私は思っています。関西弁が不自由でも、私は関西人です(笑)


いくつか例を挙げましょう。
『北魏書』の列伝に、「代人」と表現されるグループがあります。これは、「代≒北魏」草創期に中核を形成した人たちと、その子孫カテゴリであり、当然、ほぼ鮮卑です。しかし、衛操、燕鳳、許謙の3人は、生粋の漢人(血統としての)であるにもかかわらず、「代人」とされ、拓跋氏を中心とした鮮卑拓跋部の中核として認められています。

次です。拓跋氏には宗族とされる別姓の氏族が10あります。長孫氏、胡氏などです。拓跋氏は、この10の連枝とは婚姻関係を結べない決まりだったようです。実際、皇后は輩出していません。胡皇后とか胡太后とかいうあの胡氏は、漢人の胡氏です。北魏の皇帝たちは、皇后によく漢族を選んでいるんです。そして、北魏末期の頃には、鮮卑の血のほうが薄い、という事態になっていました。
皇帝ですらこんな感じで、100年以上やっているんです。鮮卑も漢族もあるでしょうか。

で、北魏が東西に分裂して、東魏が北斉に、西魏が北周にかわります。この時期、彼らは自分たちのアイデンティティをさまざまに定義していきます。東魏の最高権力者たる高歓は、漢人の名門を名乗っていますが、字は賀六渾です。胡族名の音写だと思われます。高歓は、漢人に対しては漢語をしゃべって漢人として振る舞い、鮮卑に対しては鮮卑語をしゃべって鮮卑として振る舞うことで双方からの支持を集め、その圧倒的なカリスマと政戦両面の高い手腕で華北の3分の2くらいを支配しました。
彼だけを取り上げればその出自はよくわからないのですが、彼の子孫からおぼろげながら見えてきます。「漢人の女が生んだよわよわしいやつでは後継者は務まらない」そんな意味の会話を高歓の息子で北斉の初代皇帝である文宣帝と重臣が行っています。実際、2代皇帝である息子はすぐに文宣帝の弟にとってかわられます。

また、東魏の猛将に高敖曹という人がいます。彼は70人もの都督(三国志の都督を想像してはいけません。郡も州も、そのころよりずっと規模が小さいです)を指揮下に置いていましたが、全員が漢人だったようです。たいてい漢人をバカにする鮮卑騎兵たちが、彼の率いる軍だけは一目置いており、項羽にもたとえられたくらいの猛者です。

以上からわかるように、東魏→北斉では、基本的に漢人と鮮卑はあまり仲がよろしくなく、融和はあまりしていなかったようです。基本的には軍事を鮮卑、政治を漢人官僚が行っていたようです。高敖曹のような例外もたくさんいますが。

翻って、西魏と北周です。もともと遠征軍と地元の豪族、亡命皇帝とその一派による、いわばマイノリティたちの寄り合い所帯だった西魏は、北魏の主力だった鮮卑騎兵の数が少なかったようで、漢人豪族との結束によって、強大な東魏に対抗しようとしました。その一端が府兵制です。6人の柱国大将軍、12人の大将軍、24人の開府・・・というようなピラミッドにして、そこに別格の宇文泰と皇族代表の元欽を足して、「八柱国十二大将軍」+αで政治も行っていました。

楊堅の父の楊忠は、この十二大将軍の一人であり、質問者さんのおっしゃる大将軍とは、ニュアンスが違います。軍事だけを見れば、師団長~軍団長くらいの格になり、三国時代でいう、四方将軍とか四征将軍とか、そんな感じでしょうか。ちなみに、この制度が成立する前の、ばらまかれる前で権威のある大将軍である王思政は漢人っぽいですから、普通に漢人でも出世しています。

で、ここでややこしいのは、この西魏→北周というには、結束のために鮮卑系の制度や風習をとりいれたんです。北魏の漢化政策によって、胡族は漢族風の姓を名乗っていました。たとえば、侯莫陳氏は陳氏、賀蘭氏や賀頼氏は賀氏、という風に。そういった漢族風の氏をもとにもどすと同時に、漢族にも、いにしえの胡族姓を下賜したんです。

一例を挙げます。西魏→北周の武人に田弘と言う人がいます。お墓が発掘されて、その副葬品にローマ貨幣があったことで一躍注目された人ですね。彼は字が広略です。で、鮮卑政策により、「紇干」もしくは「紇于」の姓を下賜されましたので、史書には、紇干広略と書かれていたりします。紇干→田には、音に関わりがないので、紇干という発音の鮮卑語の意味に「たんぼ」という意味がないなら、これは漢族への賜姓となります。

ちなみに、田中芳樹氏の小説『蘭陵王』では、田弘はなかなかしぶいチョイ役で出てきますが、紇干広略は別人としてやられ役で出ています。田中氏お得意のフィクションでしょう。

隋の楊氏は「普六茹(胡語でヤナギの意味らしい)」姓を賜り、唐の李氏は「大野」氏を賜っています。これが、漢人への賜姓なのか、胡族姓への回帰なのかで、もめるんですが、普通に混血しまくっているので、本人たちが自分をどうとらえているかで考えるしかありません。

そうすると、楊堅が北周を乗っ取って隋を建国する際、「漢魏の旧に戻す」ことを宣言して、胡族姓などの鮮卑政策を廃止し、漢人として天下をおさめる方向に舵を切っているため、彼は漢人でいい、と思うのです。唐も、その方針を踏襲します。

回答になりますでしょうか。

質問した人からのコメント

2016/12/10 20:10:52

回答ありがとうございます!
詳細な回答勉強になりました。
ルーツよりアイデンティティですか。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2016/12/320:29:38

楊堅に鮮卑族の血が流れていることは私も聞いています。楊堅/文帝の后の独狐氏は鮮卑族の北魏以来の名門ですし。家臣に宇文氏がいますが鮮卑ですね。

鮮卑族は五胡十六国を統一して北魏王朝を建てた民族ですが漢文化の影響も大きく、漢に同化されていった面も大きいと聞いています。楊堅が漢族を自称したのは漢文化への崇敬があったのでしょう。

隋を建てた楊氏だけでなく、次の統一王朝の唐の李氏も鮮卑(の血も流れている)ですね。李氏の先祖は五胡十六国の西涼の国主の李暠(りこう)です。彼は漢族だったそうですが、その後李氏は李虎が鮮卑族の西魏に仕え候となりその孫の李淵は隋に仕えて唐公となっています。李淵の母親jは楊堅/文帝の后の独狐氏の妹です。ですから李氏も漢族とはいえ鮮卑族の血も色濃く受け継いでいます。

楊堅ですが彼も李氏のように漢族ではあるが婚姻によって鮮卑族の血が入っているのではないでしょうか。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる