ここから本文です

何で太平洋側でも、天気予報で気温が下がるとか、北日本で大荒れとかの、キーワー...

tja********さん

2016/12/621:50:02

何で太平洋側でも、天気予報で気温が下がるとか、北日本で大荒れとかの、キーワードを聞くと、雪を心配しなくてはいけなくなったんだ?昔は、雪なんて太平洋側で心配しなかったぞ。西高東低の冬

型の気圧配置ってキーワード、に乾燥して寒くなるな、風が強くなければよいが、くらいの心配しかしなかったのに。

閲覧数:
32
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2016/12/811:28:09

とりあえず、北海道・青森・岩手の太平洋側は別格なんだよね。雪は普通に降るし、気温は日本海側より極寒。
岩手なんか、内陸部を含めた全域が「太平洋側」という扱いなのに、全域が「豪雪地帯」に指定されている。だから、天気予報で、「太平洋側は…日本海側は…」なんて一切参考にしてません(笑)

こういう言葉のマジックに北国雪国の人はすでに気づいているのです。
天気予報の「太平洋側」ってのが、北海道・北東北の太平洋側を指しているのか、関東の太平洋側を指しているのかを見極める必要があるんですよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる