ここから本文です

人身事故の示談金について。 去年の12月30日、娘が運転する原付きバイクと車の...

アバター

ID非公開さん

2016/12/916:19:21

人身事故の示談金について。

去年の12月30日、娘が運転する原付きバイクと車の接触事故を起こしました。
過失割合8(相手)対2(娘)
娘は肩を骨折しボルトを入れて半年後に取り出すため2度の

入院、手術を行いました。
後遺障害認定等級 14級9号

先日、損害賠償額が¥1,636,200。示談金¥1.027,060

と提示されました。

治療費、入院雑費、交通費、休業損害 ¥448,600(支払い済)
傷害慰謝料 ¥437,600
(慰謝料対象期間:2016.12.30〜2017.10.4)
後遺傷害保険金 ¥750,000
差引割引 ー¥177,240

となってます。
傷害慰謝料の部分ですが、保険会社の基準に基づいた金額になるのでしょうがなんとも納得がいきません。

そこで教えて頂きたいのは、①私自身が保険会社と話し合っても増額出来る見込みはあるのでしょうか?
②それとも紛争センターに相談した方がいいのでしょうか?
③紛争センターを通せば増額するのでしょうか?
④もしくは、保険の特約でついている弁護士特約で弁護士さんに相談した方がいいのでしょうか?

いずれもメリット、デメリットも教えて頂ければと思います。

長々と分かりずらい箇所もあるかと思いますが読んで頂きありがとうございす。

是非、お力をお貸しください。

閲覧数:
607
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aj3********さん

2016/12/917:56:01

弁護士特約が有るのであれば、弁護士に委任するのベストの選択。
自分で交渉する場合は任意保険基準での交渉になりますが、弁護士が保険会社と交渉する場合は弁護士基準での交渉となるので、後遺障害も認定されていることから受け取れる賠償金の増額が望めます。

紛センでも弁護士委任でも、打ち合わせや資料の用意は同じ様に手間となりますが、弁護士特約が有るのなら迷わず弁護士に交渉を委任すれば良いと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2016/12/14 16:48:03

丁寧なご回答ありがとうございます。

娘本人は、それほどまで気にはしていないのかもわからないのですが、肩に大きな傷痕が残っており、この夏は袖のある服ばかり着ておりました。
肩の出るような服を見て10代の娘が「これはねぇ。。」と服を選んだりする度やるせない気になっておりました。
納得するかしないかは娘次第だと思いますので、娘にこの旨を伝えどうするか検討したいと思います。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2016/12/918:53:55

何故に納得出来ないのでしょうか?特別少ないとも思いませんが。

ter********さん

2016/12/917:23:46

増額増額って、お前、娘を利用してなに金儲けしようと考えてんだよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる